今宵のお宿(アムステルダム)   

c0157625_2412460.jpg
国立美術館の目の前にある小さなホテル。一泊朝食付き78ユーロ(10,690円)。ちなみにバストイレ付きは150ユーロ。急な階段が母親には大変かと思ったが、このホテルに泊まりたかった。アムステルダムは3回目で、このホテルも3回目である。このホテル、まるでアムステルダムで生活しているかのような心地良さがある。そんな気分にさせてくれる。
窓から見える美術館、ミュージアム広場の向こうに並ぶ建物の屋根。そして広がる空。聞こえてくるトラムの走る音や町の声。
この空間を味わえていることがとても嬉しい。

前回、朝食で一緒になった日本人がいます。美大を卒業したあと大学の副手をしている女性。食事をしながら、旅のことや美術のことなどを話したような。そうして楽しい朝食の時間は過ぎた。自分は帰国の日で、チェックアウトをしてホテルを出ると、すぐあとから彼女も階段を下りてきた。自転車を借りると言う彼女と一緒に話しをしながらアムステルダム駅の近くまで歩き、そしてレンタサイクルの前で別れた。結構色々と話しをしたような気もするのだが、覚えていることと言ったら、朝食時、向かいの美術館を見ながら、美術館には行くのですか?と聞くと、お腹いっぱいになるから行かないです。と返されたことくらい。今となってはもう顔も声も覚えていないけど、帰国後になんかその人のことがやけに気になって、東京でばったり会えないかな・・・なんて気持ちになったのも、もう7年も前のことか。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2009-05-24 03:24 | ヨーロッパとモロッコ | Comments(0)

<< ブリュッセル オランダを満喫。 >>