旅が終わる。   

c0157625_21435996.jpg

c0157625_214413100.jpgホテルに荷物を預かってもらい、ロンドンの町を歩く。長かった今回の旅も今日が最終日。何だか清々しい気分だ。
取りあえずテムズ川を目指し、国会議事堂の横のウエストミンスター橋を渡る。ここからの景色が良い。ロンドンにいるんだって思いに浸れる好きな場所です。
そうそう、ロンドンらしい景色と言えば、横断歩道に「LOOK RIGHT」「LOOK LEFT」と車が来る方向が書いてあります。これを見て、車が来ていないことを確認して道路を渡れるので、これが助かるのですよ。


c0157625_21443224.jpgc0157625_21445041.jpgc0157625_214535.jpg
大英博物館には、開館時間前に到着。展示コーナーは開いていないが、館内には入れて、うろちょろして時間まで待っていた。
大英博物館と言えばロゼッタストーンか。開館直後から人だかりが出来ている。勉強をさぼっていたからか、どうもこれの有り難みがピンとこない。後はミイラコーナーが人気のようだ。その他の展示も、一つ一つゆっくり見て、解説やガイド本を参照しながら回れば面白さもかなり増すんだろうなと思いつつも、疲れてしまうので、さらっと見るだけ。

c0157625_21451486.jpg次はナショナルギャラリーを見た。ここ、時代に関わらず良い絵が沢山あります。ゴッホとかセザンヌとか。やはりすごい美術館です。

そしてパブへ。またもや前日同様ビターとフィッシュアンドチップス。今回のは美味しく感じた。ビールもまた良し。
この店は居心地が良かった。


時間が余ったのでヴィクトリア駅近くのパブでまだ飲んだ。そして地下鉄でヒースローへ。結構時間に余裕を持って空港に着いたのだが、席は真ん中しか空いていなかった。

今回の旅もこれで終わろうとしている。

色々な景色を見た。
色々な感情が生まれた。
色々と考えた。

どれもが、自分にとってはかけがえのないものとなる。
そうやって自分自身が確立するのに一歩近づく。
まだまだ通過点で、はっきりとしたゴールがどこにあるかなんて分かる訳もないし、もちろん、その成果とか、この旅の意味とか、そんなこともはっきり言えるようなものではない。
でも、自分にとってはとても大きく自分の糧となっていると思う。
そんなもんなんだよ、旅って。きっとね。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2009-06-30 23:01 | ヨーロッパとモロッコ | Comments(0)

<< お久しぶりです。 今宵のお宿(ロンドン) >>