ウクライナへ。   

c0157625_22254583.jpg
c0157625_22255526.jpg
貴腐ワインも買ったことだし、レストランでゆっくりワインを飲みながら食事をしたいところなのだが、この後の列車の切符代がいくらか見当もつかないので、なるべく現地通貨を残しておきたい。一段と重くなった荷物もありこれ以上歩き回るのも辛いので、予定よりも早い列車でニレキャーザ(Nyiregyhaza)ヘと向かった。
ニレキャーザに着き、リヴィヴまでの切符を買おうとしたところ、今日は列車がないとのこと。ウクライナ側の国境のチェプまでは切符を買えるようなので、取りあえずそこまでの切符を買った。その後の列車はあるかとか聞いたのだが、リヴィヴまではないと繰り返すだけで面倒そうに対応される。昔の東欧っぽい。
夜の列車に乗ろうと思ったが、この町にいても時間を持て余しそうなので、ちょうどあった列車に乗った。
そしてハンガリー側の国境の町Zahonyに到着。車内で車掌さんに教えてもらった通り、2時間後にチェプ行きの列車はあった。時刻表を見てみると、この後は早朝発しかない。もしニレキャーザで時間を潰して次の列車に乗っていたら、この駅で朝まで過すことになっていた。一応きれいな駅だが、夜中も待合室が使えるかどうか分からないし、治安の問題もある。なにより寒い中で朝まで時間を潰すのは大変だ。結果としてトカイを早く発って、ニレキャーザですぐに乗り継いで助かった。

トカイ     15:36     
ニレキャーザ

ニレキャーザ  16:37
Zahony     18:00   ニレキャーザ〜チョプ HUF1,295(¥607)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-29 22:27 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

<< ディープな飲み屋でビールを飲む。 トカイ >>