北へ。   

ワルシャワまでの切符を買い、15:09発の列車を待つ。しかし、時間になっても列車は来なかった。またもキャンセルのようだ。そして15:23発の列車に乗った。車内は大混雑、窓側に座れたが、通路も人であふれている。

検札で、持っていた切符を差し出すと、この切符ではだめなようで改めてPLN45(¥1,498)取られた。英語の話せる乗客が、持っていた切符は駅で返金されると教えてくれた。持っていた切符(PLN35 ¥1,165)には列車番号とかは書いていないし、そもそも待っていた列車は来なかったし、何だか納得出来ないが仕方ない。

ワルシャワに到着。返金してもらおうと窓口に行ってみるが人が並んでいてそんな時間はなさそう。タクシー乗り場に向かった。そしてバスターミナルに行きたいと言うと近いからと乗車拒否。歩いても間に合うかと思い歩き始めたが、正確な場所は分からないし、これは危ないかと思いタクシーに乗った。そしで何とかヴィリニュス行きのバスの間に合った。

すぐ後ろに若者グループがいて、場をわきまえないで話していてうるさくて辟易。

朝7時、まだ薄暗いヴィリニュスに到着。夜行バスは疲れる。

クラクフ   15:23
ワルシャワ  18:47   PLN45(¥1,498)

ワルシャワ   19:45
ヴィリニュス   7:00(時差+1h)   PLN112(¥3,729)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-04 21:32 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

<< 春うらら。 アウシュビッツ >>