パルディスキ   

c0157625_20234240.jpg
c0157625_20235212.jpg
地図に載っていたパルディスキと言う町に行ってみようと思い駅に行ったら、ちょうど列車があったので乗り込んだ。

駅に着いて列車を降り、他の客に着いて歩いてみたが、集合住宅が続くだけで他には何もない。どこかに旧市街があるのではとか、中心街を外せば一軒家の区域があるのでは、とか探してみたが何もない。小さいスーパーと、後は少し離れて商店が数件あるだけ。そのうちの一軒の商店に入って聞いてみたら、スーパーのあるところが中心とのこと。その商店で町に一件のレストランを教えてもらい、入ってみた。英語の達者な女性が主人でした。
この町の昔の写真を見せてもらった。昔は普通の田舎町だったようだ。

ソビエト連邦によって個性をはぎ取られてしまったかのような町並み。旧市街の石畳も、かわいらしい教会も、表情豊かな建物もないが、思いがけずちょっとふしぎな町を歩くことができました。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-13 20:25 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

<< 今宵のお宿(タリン) 今宵のお宿(タリン) >>