ヘルシンキ   

c0157625_21243620.jpg
c0157625_21244623.jpg
c0157625_21245739.jpgタリンのフェリーターミナルで、残ったお金でビールを飲んだ。(EEK45,¥364)
港には、空港とも鉄道駅ともまた違った旅情を掻き立てるものがある。景色も人も雰囲気もまるで違うのだが、モロッコのタンジェを思い出した。

船は大きくてきれい。快適な船旅でヘルシンキに到着した。

c0157625_21354725.jpgc0157625_21252156.jpg
ヘルシンキはとてもこじんまりとした町で、中心街は歩いてもすぐに端から端まで到達してしまう。ヘルシンキ大聖堂はちょうど昼休みの時間で中は見られなく、外観だけを見学した。隣の国立図書館(?)に入ってみると、小さなスペースに天文に関する展示があり、さらっと見た。後は高台の公園に行ってみたりデパートに入って家具やムーミングッツを眺めたりしたが、かなり時間が余ってしまった。少し遠くまで足を伸ばそうかとも思ったが、疲れていてそんな気にもなれず、スーパーでビールやらを買って早めにフェリーターミナルに帰り、そして待合室でビールを飲んで時間を潰していた。

物価は、スーパーで買う分には思った程高くはなかった。ビール5缶とチッップス、それに総菜コーナーで買ったチキンとサラダで合わせて€18(¥2,291)。フィンランドと言えばムーミンなので、何か記念にとも思ったが、適当なものがなかった。
お酒は、度数の高いもの(ワインとか蒸留酒とか)は、国営のお酒店(Alko)で買える。お店に入ってきょろきょろしていたら店員さんが寄ってきたので、ビールが欲しいのだがと聞くと、ビールはここでは売っていなく、スーパーで買えると丁寧に教えてくれた。

タリン     8:00
ヘルシンキ  10:30   EEK150(¥1,215)*割引料金
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-14 21:31 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

<< 南へ。 今宵のお宿(タリン) >>