ランガルで踊る。   

c0157625_20593822.jpg
ゲストハウスで夕食を食べた後、村で開かれている結婚式に行ってみた。
結婚式と言うよりは披露宴のような感じだった。生電子オルガンの演奏と生歌に合わせて代わる代わる踊る。それがいつまでも続いた。伝統的な踊りとかではなさそうで、それぞれが音楽な合わせておもむくままに踊っているようだ。

で、成り行きで自分も踊った。歓声が大きくなったのがちょっと嬉しかった。
あまりこう言うのは得意ではないが、何となく楽しかった。そう言えばモロッコのサハラ砂漠の村でも踊った記憶が。

いつまでも披露宴が続きそうなので、途中で退席したのだが、失礼かなって思い新婦の父親に帰り際に挨拶をしたら、とても丁寧に返してくれて、何度も固い握手をした。

外は真っ暗。
あまりの星空の輝きの美しさに、一瞬えぇーってたじろぐほど。
ヘットライトをたよりにゲストハウスに帰った。

式の最中、新婦の父親が不意に見せた涙に、こちらもぐっと感情が高まった。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2011-07-24 21:16 | ワハン、パミール、カラコルム | Comments(0)

<< 今宵のお宿(ランガル) Pamir with beer >>