今宵のお宿(カシュガル)   

c0157625_21285231.jpg
色満ホテル     CNY150 (1,860円)

建物は古びているが、フロントやロビーがしっかりとあり、老舗ホテルと言った感じだ。最初は280元のウイグルスタイルのデラックスルームをすすめられるが、料金表には150元から部屋があり、その部屋を見せてもらった。シャワー室がくたびれた感じだが、十分なのでスタンダードな部屋にした。

ロビーの端にはネットコーナーがある。自分のパソコンは繋がらず、置いてあるパソコンを使った。しかし、スピードが遅く、日本語入力が出来ない。しかもセキュリティーがかかっているのか日本のサイトは開けず、メールも開けないので使えなかった。1時間10元。ここのお兄さんは、旅の情報を持っていていろいろと教えてくれた。

チェックインの時は元がなくて50ドルを預けていたのだが、チェックアウトでは最初100元を渡して50ドルを返してもらい、そして部屋のチェックが終わると50元おつりをよこした。フロントの男性の勘違いか?50元で泊まれたことになる。得をした。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2011-08-11 22:23 | ワハン、パミール、カラコルム | Comments(0)

<< 恒例、高尾山飲み。 カシュガルで食べる。 >>