楽しい移動。   

旅の最中は、乗り物の乗り場や切符の買い方、料金の交渉など、何かと気をもむことも多く、大変なこともあるのだが、でも、それも旅の面白さの一つ。この日は、まさにそんな移動の楽しさを存分に味わえた一日だった。移動距離はそれほど長くなく、結果的にすんなり行ったし、それに1人じゃなくて日本人の旅行者と一緒だったことも気楽にこなせた要因だろう。
c0157625_21184611.jpg
ゲストハウスの庭でのんびりしていると、乗り合いバスが来たが満員なので次を待った。そしてお客を乗せて来たタクシーがやって来たので交渉してみると1人600ルピーで高いのでやめた。高いと言っても600円なので安いのだが、とにかくもう少し待ってみることにした。地元の人に聞いてみるとやはりチャーターするとそのくらいはかかるようだ。そうしていると小さなトラックが来たのですかさずヒッチしてみたら100ルピーで成立。荷台に乗った。がたがたの道をスピートを出して走り、崖でもおかまいなし。怖くて必死に捕まって耐える。でも、真っ青な空に急峻な山々を見ながら味わうこのスリルは何とも楽しい。
c0157625_21331461.jpg
フンザ川が氾濫し、カラコルムハイウェーも一部水没してしまいその区間はボートで移動する。最初に連れて行かれたボートは4,000ルピーと言って来たので無視。地元の人でボートを待っている人を見つけて、彼らと一緒のボートに乗ることにした。水没してしまった地域なので適切な表現ではないかも知れないが、今はきれいな湖となっている。途中の孤立した村に寄りながら、結構長い時間ボートに乗っていた。そして下船近くに、料金を500ルピーと言われるが、前もって地元の人に聞いておいて100ルピーと知っていたので交渉してみると、あっさりと100ルピーになった。
c0157625_21442149.jpg
船を降りて今度は乗り合いを見つけて乗車。ひどい砂埃にまみれながらカリマバードの入り口で降りた。

パスー 〜 レイクサイド   ヒッチ PKR 100 (100円)
ボート PKR 100 (100円)
レイクサイド 〜 カリマバード   乗り合い PKR 200 (200円)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2011-08-31 21:57 | ワハン、パミール、カラコルム | Comments(0)

<< カリマバード 会津駒ヶ岳 >>