ソウル旅(その1)   

c0157625_20224834.jpg

c0157625_20224214.jpg
ホテルに荷物を置いたあと、とりあえずは中心部の有名どころへ。ナムデムンからミョンドンを通ってトンデムンまで歩き、そして夕食。ミョンドンからは適当に歩いてみると、工具街やら登山用品街やらがあって面白い。しかし寒い。体はまだ大丈夫だが、耳や鼻に寒さが突き刺さる。手袋をしているがそれでも指先は凍るように冷たくなる。でも、このピンと張りつめた空気感、好きです。
トンデムンの手前で渋い屋台街があって、さすがに外は寒いがちらほらお店もあったので入ろうかとも思ったが、なんか地元感が強いし、それに屋台に出ている料理は豚の鼻やおっきなソーセージなどで勇気がいる。なのでやめてトンデムンの一角の食堂に入って夕食を取ってホテルに帰ってきました。

ソウルって東京と同じなのかなって思っていたが、そんなこと無かった。たまたま今日歩いた地区がそうなのかも知れないけど、東京よりはこちゃこちゃしている。東京ってやっぱりすごいんだなって改めて思った。

4ヶ月弱ぶりの肉を食べた。機内食で食べたし夕食でも。
...あまり感動しなかった。東京に帰ったらまた肉を断ちそうな予感。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-01 20:41 | Comments(0)

<< 今宵のお宿(ソウル) 旅に行こう。 >>