ジャージーシティーで食べる   

今回は立派なキッチンの付いたアパートに滞在。旅の目的の一つはステーキを食べること。でも、1人でステーキハウスも何となく気が引けたので、自炊してみよう。そんな理由もあってアパート滞在にしたのでした。
c0157625_23175774.jpg
リブアイステーキ
430g USD11.39(¥1.154)税別

ブラックペッパーをふってバターを油代わりにして焼いただけのシンプルなステーキ。大きな固まりで、分厚い。脂身と赤身のバランスは日本で出されるサーロインのよう。焼き方がちょうど良かった。赤身はぱさぱさしていなく、しっかりとした肉の味がある。脂身は決してくどくなく甘さが口に残る。美味し肉だった。
c0157625_23174679.jpg
朝食は目玉焼きとハム、ソーセージ。それにサラダ。
加工肉はおおざっぱな感じ。
c0157625_23174078.jpg
スコットランド サーモン USD12.94(¥1,312)税別

サーモンの切り身にブラックペッパーをふって焼いただけ。野菜を添えて。それにギネスビール。こちらも大きくしっかり中まで火が通らなく、一部生焼けな箇所もあったが、とても美味しかった。好物のアスパラガスが日本と比べるとだいぶ安い。
c0157625_23172882.jpg
スパゲッティー カルボナーラ風

牛乳とチーズとバターでソースを作り、ベーコンを炒めて、最後にブラックペッパーをふって出来上がり。卵を入れるのを忘れてしまった。麺に味が付いて、ちょっと癖があってもさっとしていたが、概ね満足でした。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-21 23:46 | ニューヨーク | Comments(0)

<< よしなしごと。 今宵のお宿(ジャージーシティー) >>