ぼんやりしています。   

半月前の誕生日に、私が育った町を見てみたいと言ってくれた人がいました。休みを合わせていたのですが、当日の早朝、事情により中止になりました。

そのあと、彼女に会いたいいっしんの私は何気ないメールを出し、それが彼女を深く傷付けてしまった。彼女の返事には、さようならと記してあった。

私は何とか彼女と会おうとメールを繰り返したが、彼女のかたくなな拒絶は変わらなかった。

もう彼女に会えない辛さが、私を盲目にしてしまった。時間が経って、やっと私が彼女に与えた苦しみや悲しみを考えるようになった。

私は取り返しのつかない大きなあやまちをおかしてしまいました。

私は結局のところ自分至上主義です。自分にしか関心はなく、人の気持ちを察することが苦手なのは前から気付いていました。他者への思いやりが欠如しています。

私が彼女に不意に投げつけた爆弾は、決して彼女の心から消えることはないだろう。私は重大な罪をおかしてしまった。

今は、彼女が、ほんの少しでも気持ちが楽になることを切に願うことしかできません。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-10-04 22:06 | Comments(0)

<< 北に向かう。 今日のこと。 >>