実家にて。   

新幹線が仙台駅に着いて、ドアが開き、ホームに降り立った瞬間、東京とは違う冷たい空気が私を包んだ。

思わず、涙が込み上げてきた。色々なことがあったからな...この町は優しかった。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-10-05 23:15 | Comments(0)

<< ふたりで歩くはずでした。 北に向かう。 >>