東北を楽しむ。   

c0157625_20142611.jpg
山形県大石田次年子にある七兵衛そば。美味しいそば屋は各地にあり、そば屋に入ると天せいろを食べるのを常としているが、ここは天ぷらはなし、そばのみを味わいたくて行きたくなるそば屋。出てくるのはキクラゲ等三種のおかずとねぎ、大根の絞り汁と麺つゆ、そして太くて短い田舎そば。特別に驚くようなそばではないのだが、これがなかなか美味しい。おかわりどうですかと置かれ、5杯食べてしまった。
c0157625_20143717.jpg
山形蔵王に行きここも度々訪れる源七露天の湯。露天は今の時期にはまだぬるく、内湯が気持ち良い。木の浴槽に白濁した硫黄泉。これぞ温泉って感じを味わえる。温泉に入った後はビールを飲んで、部屋でだらっとしてテレビを見て、うとうとしてってのに憧れる。今日もちゃんと運転して帰りました。
c0157625_20144673.jpg
仙台朝市。ある頃から、仙台の町並みをとても情緒的に歩くようになった。ここもそう。文化横丁とか、名掛丁のアーケードから流れてくる遊佐未森の歌とかも。榴ヶ岡公園や実家の近所の風景もそう。ただ懐かしいと言った感じではなく、もっとふわっと過去の記憶がよみがえってきて、まるで香りの強い花を嗅いだかのよう。
自分が歳を重ねるにつれて、色んな事が淡い思い出になってくれる。辛いことも苦い経験も。ふっと楽になるように。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-04-03 20:58 | Comments(0)

<< 榴ヶ岡公園 泉が岳 >>