東京すとろーる。   

c0157625_2045827.jpg
c0157625_20433357.jpg

月に一度の東京の日。今回は泊まりです。
と言っても雑司ヶ谷の床屋さんに行き、そのあとは今日は特に予定はなし。とりあえずランチでもと歩いていると、最近連絡が取れるようになった中学時代の友達から電話。当時以後音信不通だったから、とても懐かしい。中学時代なんて、あまり話したくもないことだらけだが、それでも嬉しくなるものだ。昼食は鬼子母神前の魚河岸亭旬にて刺身定食。あれ、これ伊豆とかの港で食べるのよりクオリティー高いかも?

ホテルで昼寝して、皇居沿いを歩いた。ランナーが大勢だ。スーツと靴と靴下と、って買わなければと思いつつ、ビール飲んで帰ってきた。母親や、親友と電話で話し愚痴を聞いてもらい少しは楽になった。

仕事では、就職前に予想された様々な困難がまぁ立て続けに襲ってくる。これには相当参る。病気になりそうだ。でも、一つ良いことがあったし、それに、思い返すとそれなりにその瞬間を興味を持ってこなした時間はあった。自分で決めたことだし、やってみたいと思った仕事だし、色んな物を捨てて名古屋に来たことだし、そう簡単に今の仕事は辞められない。少しは辛抱強くなってきたのか。
とは言え次から次へと起こる問題には辟易する。あまり思い詰めず、使いたくない言葉だが、ある意味鈍感になって行けば良いのだろう。そう思うことにしよう。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-06-28 21:05 | Comments(0)

<< 東京タワー 眠れない。 >>