名古屋で雪が降る。   

c0157625_23173380.jpg
c0157625_23175133.jpg
早朝、起きて外を見てみると、雪が降っている。
名古屋でも雪が降るんだ。何だか嬉しく、そわそわする。

おかげで鉄道のダイヤは乱れて、何とか乗った新幹線は、たまたま窓側の席が空いていた。立つのを覚悟していたので、良かった。

シャッター音で目が覚めると、くっきりと富士山が見えた。
東京へはだいぶ遅れて到着。
c0157625_23180834.jpg
用足しを終って、昼食。ふとあの天丼を食べたくなった。
雑司ヶ谷の「魚河岸亭 旬」。衣は決してさくさくしていなく、べちゃっとしているのだが、これはこれで美味しい。
c0157625_23182747.jpg
駅のポスターで知って、上野の都美術館で開催されているボッティチェリ展へ。
フィリッポ・リッピ、ボッティチェリ、フィリッピーノ・リッピ。
この系譜に焦点を合わせた展示。
仕方がないが、フィリッポ・リッピのもっともっとすごい作品はいくらでもあるのだが、それでも十分に素晴らしい作品が並べられている。
美しい女性をたくさん見られて満足です。
c0157625_23191717.jpg
そのあとは上野東照宮にちょっと寄り道。

銀座で飲んで名古屋へ。

いよいよ東京が恋しくなってきた。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2016-01-20 23:54 | Comments(1)

Commented by desire_san at 2016-03-13 08:07
こんにちは。
このときは大変でしたね。
私も『ボッティチェリ展』を見てきました。日本に今まできたことのないボッティチェリの傑作が多く見られて良かったと思いました。

私は今回の『ボッティチェリ展』から特に印象に残った作品を選んで今までの基礎知識を交えて少し掘り下げて書いてみましたので、よろしかったら読んでいただけると嬉しいです。ご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。

<< 京都ぶらり旅。 今宵のお宿(京都) >>