眠れない夜に。   

その子とは恐らく10年ぶりくらいの再会である。
随分と時間が経って、すっかり大人になったものだと思いながらも、向かいに座っている彼女は10年前の彼女とさほど変化がなかった。

会えて良かった。そう思った。
彼女は彼女であるように、わたしはわたしなのだ。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2017-02-14 01:30 | Comments(0)

<< a photo of the day 東京をぶらぶら >>