夏の景色   

c0157625_17362662.jpg
鬼子母神では夏市が開かれていた。入谷の鬼子母神の朝顔市は人手が多そうだが、暑い盛りの午後からか、こちらはさほど混雑しておらず、地元のお祭りと言った感じである。それでも、境内には怪しげな出店が並んでおり楽しめる。この景色はむかし学生だった頃に見た雑司が谷のものとあまり変わらないものだとふと感じた。途中に寄った泉鏡花のお墓には、花が添えられていた。
c0157625_17464161.jpg
c0157625_17512540.jpg
近くの大鳥神社には、不思議なものがあった。茅輪と言うようだ。この神社に限らず、初めて見るものだ。この輪をくぐって疫病をはらうとのこと。

お店ではお盆の準備の品を見かけるようになった。旧暦のお盆に慣れているので、違和感がある。これも東京の景色なのだろう。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2017-07-08 17:36 | Comments(0)

<< 池袋〜虎ノ門飲み歩き 回し寿司 若貴 >>