ヴェリコ・タルノヴォ   

家並み、人々、聞こえてくる教会の鐘の音。
この雰囲気が好き。中欧らしい。
c0157625_23104621.jpg


寒さはそれ程でも無かったが、傘をさしながらの散策はちょっと面倒。そこそこに切り上げる。雨はみぞれになってきた。
トルコで買ったワインを飲もうと、スーパーで栓抜きを探してみた。店員さんにジェスチャーで聞くと教えてくれた。でもちょっと高かったので買うのを止め、ビールにした。

夕方、外に出てバスのチケットを買う。
気分的にか、気温が低くなって雪が少ししまってきた感じ。

翌日、7時頃、外の景色が見えるようになった。斜面に沿って家がぎっしり並んであり、屋根は白く雪をかぶっている。
朝食を食べてチェックアウト。バスの時間まで町を歩いた。雪景色となった町は一段ときれいだった。
c0157625_23181932.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2007-12-17 23:19 | 南バルカン | Comments(0)

<< ヴェリコ・タルノヴォの写真 今宵のお宿(夜行列車) >>