バックパッカー   

ソフィアへのバスを待っている間、一人の日本人と出会った。彼は旅に出て一年近く経つと言う。中国から東南アジア、チベット、中央アジアを経てブルガリアにやってきた。この後ベオクラードに向かい、サラエボに行くとのこと。

バックパッカーと言う単語に拒否感を抱いている。お酒を飲むと、「奴らは、自分の旅の長さ、どんな危険な目にあったか、どれだけ安い宿に泊まったか、そして、自分のインテリさを誇示する」と言っては僻んでいるような気がする。
でも、彼はとても感じの良い人だった。

一年間旅を続けることも、日本で仕事に追われて生活するのも、八方塞がりのまま時間だけが過ぎてしまうのも、そんなに大げさなことではないのかも知れない。どれも日常そのものなのだろう。

彼はまだ旅を続けているのだろうか。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2007-12-18 22:54 | 南バルカン | Comments(2)

Commented by seimori at 2007-12-27 16:01 x
ソフィアの写真すごく素敵だね。思い出しました。
Commented by SAPPORO_MIYAGAOKA at 2007-12-27 21:30
ソフィアは本当に良い感じでした。ブルガリアだけをじっくりと回る旅も良いね。
まだ日本ではメジャーじゃないバラエキスとかを発掘しに行く旅とか???

<< ソフィア 今宵のお宿(ヴェリコ・タルノヴォ) >>