嬉しいことがありました。   

旧市街の坂を上った所に聖クレメント教会はある。入り口の受付には人はいなく、中に入ると一人の女性がお祈りをしていた。お祈りの邪魔にならないように、外廊下のような所から見ていた。すると、入ってと言われたので中に入り静かに見学していた。先に見た聖ソフィア教会や聖ヨハネ・カネヨ教会よりもフレスコの状態が良く、幻想的な雰囲気。建物の中には宗教的な音楽が流れている。とても静かな空気だった。暫くその空気を味わって、そろそろ出ようかと思いまだ祈りを続けている女性にそっと近づき、入場料を払う仕草をした。すると彼女は、「お金はいらない、今度また来たときに。」と言った。

とても素敵な振る舞いで、嬉しかった。
教会内のすべてが穏やかさに包まれていました。
c0157625_1151031.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2007-12-26 11:51 | 南バルカン | Comments(0)

<< 今宵のお宿(オフリド) オフリド、そしてその写真。 >>