ShipWreck   

8時発のフェリーは、予想より大きくて、きれいだった。
1時間強でザキントス島に到着。ホテルを決めて、荷物を置き、旅行会社で原付バイクを借りた。

ザキントス島には、難波船が漂着している美しい入り江がある。旅行書などで見てもエーゲ海の島々には余り興味が沸かなかったが、ネットで調べているうちにこの島を見付け、何故か「歩き方」に載っていないこの島に行ってみたいと思うようになった。

うろ覚えの情報では、入り江は町の反対側にあり、町から結構遠い。公共交通機関はあるのか無いのかはっきりしない。行くならツアーかタクシーかレンタバイク。と言うことでバイクを借りることにした。
c0157625_10551949.jpg

原付なんて教習場で運転した以来。結構重いし発進の時にスムーズに行かないし、加えて初めての右側通行だしで、戸惑った。危なっかしい運転。町を出た辺りでようやく少しは慣れてきた。で、地図も持っていないので適当に走り目的地のシップレクを目指す。
途中から海が見えてきたので、ビーチに寄ってみる。海の色がきれい。
c0157625_10501226.jpg

町と反対側の方まで来ると、標識が立っているようになり、それでシップレクの位置は確認出来た。
風が冷たいが、ギリシアでバイクを運転していると思うと、何だか楽しくなってきた。

シップレクに到着。バイクを止めて、そして崖の上に突き出している展望台に行こうとすると、急にそこだけ海の色が違う入り江が目に入った。思わず「うわっ」って声が出た。何と表現すれば良いのだろう、白みがかった青色をした海。周りの海の色との違いが、一層そこを引き立てていた。こんな海は見たことが無い。
c0157625_1049498.jpg

雨がぽつぽつと降ってきたので、帰ることにした。バイクを走らせると、とたんに雨は本降りになり、びしょ濡れになってしまった。雨はそのうち止んだが、寒い。部屋に戻って休憩をした。

町を歩いてみたが、特に見るべきものが無い。

船のチケットを買おうとカウンターで、アテネまで行きたいと言ってみたら、バスは違う売り場だと教えてくれた。どうやらキリニでバスに乗り換えるのでは無くて、バスごとザキントスから船に乗せるようだ。適当にアテネまでと言ってみて良かった。もしキリニまでと言って船のチケットだけ買ったら、またタクシーを使わないと行けなくなってしまうところだった。
バスターミナルに行き、7時30分発パトラ行きのチケットを買った。同じ時刻にアテネ行きもあったが、最後は列車にしたいと思う。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 11:15 | 南バルカン | Comments(0)

<< ザキントス島の写真 年が変わろうとしています。 >>