メテオラ、そしてその写真。   

予備日が一日あったのと、アルバニアで予定より日程を一日縮めたので、帰国までまだ二泊残っている。それで、メテオラに行くことにした。

8時21分発のカランバカ行きの列車は満席。とりあえずバックパックを椅子にして、背中を壁に付けられる格好になれた。これだったら何とか持ちそう。でも、2時間後に座席に座れた。やっぱりこの方が楽ちん。

13時45分、カランバカに到着した。町を歩き、ホテルを探していると、ベランダからおばさんが声を掛けてくれて、ホテルの場所を教えてくれた。
ギリシア人は、おせっかいでは無い程度に向こうから親切に接してくれる。何とも有り難いことです。

ホテルの人に1時間と聞いたが、山道を40分程登ってアギアトリアダ修道院に着いた。とても小さい修道院で、何がある訳でも無いのだが、雰囲気が良い。その後アギオスステファノス修道院へ。壁画が美しい。
c0157625_21532896.jpg
c0157625_21585833.jpg
c0157625_21541522.jpg
c0157625_21542965.jpg
c0157625_22141734.jpg
c0157625_21544228.jpg
c0157625_2159933.jpg
c0157625_21545343.jpg
c0157625_2155174.jpg
天気は快晴。メテオラに来て良かった。最後に、この静かな修道院で旅を終えるのは、とても気持ちが良い。良い締めくくりとなった。
しかも、歩いて山に登ったのが一層そう言う思いにさせたのだろう。雨の後なのか、草木の匂い、土の匂いも感じることが出来た。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-05 22:18 | 南バルカン | Comments(0)

<< 今宵のお宿(カランバカ) 今宵のお宿(アテネ) >>