地下鉄がソ連っぽい。   

朝、雲が多かったので、ホルビラプ修道院は止めて、日曜で開いていないけど、場所を確認しようとナゴルノカラバフ代表部に行ってみた。

午後からはセバン湖へ。ほんの少ししかいなかったけど、良い雰囲気でしたよ。

ウィーンでロンプラを仕入れて、だいぶ心強くなったのだけど、地図上での自分の位置が訳分からず、迷ってばっかりです。

エレバンは、ティラナよりは整然としている感じがする。これは宗教の違いなのかね?

アララト山!!
雲がかかったり、モヤでかすんだりしていますが、でも、十分に美しい!!
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-06-22 21:18 | コーカサス | Comments(1)

Commented by shiomi at 2008-06-23 12:09 x
自分も旅行人見つつ、擬似体験しております。。。

ひとつ行動すれば、交通機関の乗り方は完璧だね!!
ソ連式地下鉄はぜひ一度体験してみたいデス。
グルジア怖いのでアルメニア一国に絞って行く計画を建てようかな。

どちらかといえば、違いはロシア計画都市から来るのだと思います。
アルメニアってグルジアやらアルバニアと違ってロシアとの関係が昔から良いしね!!中央アジアはムスリムだけど、整然としているのでしょう。
もちろん、根本には宗教が関わっているのだろうけれど。

あぁ、アララト。
富士さんよりすごいのかな?

ナゴルノカラバフに行く際は、十分気を付けてください!!

<< こりゃ大変だぞ!! 私は、エレバンにいます。 >>