こりゃ大変だぞ!!   

朝起きて、民宿の主人が来るのを待っていたが結局現れず。同じ建物内の別の民宿二件はダメ。勝手にチェックアウトして、インフォメーションに行くも9時になっても開かない。もう一回聞いてみようと民宿に戻りインターフォンで呼ぶと、2回目で宿泊客が出てくれて、もう一泊したいんだけどって言うと、空いているから大丈夫だよと。それで荷物を置いてカラバフ恒久代表部へ。ビザを申請した後急いでバス乗場に行くもホルビラフ行きのバスは行ってしまった。近くを通るであるだろうバスに乗り、乗客に教えてもらって降り1時間歩いてホルビラプ修道院へ。帰りはマルシュルートカ(ミニバス)を乗り継いでエレバンへ。カラバフビザを受け取る。

天気は良いのだけれど、アララト山も小アララト山も雲がかぶっています。

マルシュルートカは乗場や行き先が分からないし、他のこともスムーズには行かない。今日も歩き続けて疲れました。

さて、宿に戻って部屋はあるのかね??
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-06-23 21:59 | コーカサス | Comments(3)

Commented by shiomi at 2008-06-24 12:15 x
サバイバルしてますね!!
自分もプラハのペンションでオーナーが居なくて、困ったことがあったな。それとは、全然違うのでしょうけど。

部屋はなんとか大丈夫そうですね。
今頃、ナゴルノカラバフでせうか。

スムーズに行かないことが後では良い思い出になるのですが、現地では「ホントに行けるのか?帰れるのか?」なんて心配で胃が痛くなるのですよね。
マッシュルートカで乗り継ぎが出来るコミニュケイション力を持たねばいけませんね、こちとらリトアニアで市街に行くだけで違う場所まで乗せられてしまった苦い思い出が。

では、地雷に気を付けて!
Commented by 星の王女様☆ at 2008-06-30 15:06 x
王子さまはお国を出てサバイバルしてるんですね。入れ替わりで王女さまはお国へかえったんですよ。また想像も出来ない旅をしているのでしょうか・・・。寒そうですね、追いはぎには気をつけてくださいね。ちゃんと靴下はくのよ!
Commented by SAPPORO_MIYAGAOKA at 2008-07-09 15:47
トビリシでは日本語が使えないとのことだったので、更新しませんでした。
終わってみるとサバイバルって程ではないんだけど、スムーズに行かないって、その場では結構辛いんだよね。

>shiomiくん
地雷の残っているような所には行きませんでしたよ。ぼろぼろの建物だらけの町には行ったけど。

>星の王女様☆
会いたかったですのぉ。懐かしのメンバーとお酒を飲みたかった
です。次の機会には飲みましょうね。

<< 帰国しました。 地下鉄がソ連っぽい。 >>