修道院やら、あれこれ。   

エチミアジン
c0157625_20342364.jpg
アルメニア教会の総本山。エレバンから近く、マルシュルートカも頻発しているよう。今回のコーカサスの旅で、唯一日本人に合いました。団体旅行でした。きちんと歴史や宗教を勉強していれば、もっと楽しめるのかな?インフォのお姉さん曰く、日曜は信者の参拝者でにぎわい、お勧めだそう。

セヴァン修道院
c0157625_20433393.jpg
エレバンから一時間程。町はセヴァン湖とは離れており、適当に歩いたいたら幹線道路に出て、マルシュルートカを待っているらしき人がいたので修道院に行きたい、歩いていけるかと聞くとマルシュルートカに乗れと。(このへんは推測です。最低限のことは伝わるものです。)そのうち一台のタクシーがとまり、乗ることに。
とても小さい修道院でしたが、雰囲気が良かったです。内部も美しかった。

ホル・ヴィラプ修道院
c0157625_20542556.jpg
マルシュルートカに乗り遅れてしまったが、バスを見付けてそれに乗る。現地の人に話しかけられるが、全然通じない。それでも話しは続く。やっと「コリア?」と聞かれていることを理解し、「ジャパニーズ」と答えると、周囲の乗客からも笑いが起きた。
修道院が見えてくると、カーテンを開けて、あれがホル・ヴィラプだと教えてくれる。
バスを降りたら、後は歩く。一時間程歩いた。
やっと旅に慣れてきたと感じた。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-07-17 21:09 | コーカサス | Comments(0)

<< 今宵のお宿(エレバン) くたくたになりました。 >>