富士山を見て、改めてアララト山の凄さを思う。   

c0157625_21533833.jpg
学生時代の仲間5人で飲みでした。池袋での一次会の後、3人は品川に場所を移動して朝まで居酒屋で時間を潰しました。そして、ちょっと憧れていた青春18きっぷを買って東海道線に乗り込みました。

その後は・・・沼津、甲府、高尾山。
楽しかった〜。疲れた〜。
どれだけ鈍行列車に揺られていたことか。

東京駅で友人と別れた後、一人になったら、ぐっと疲れが出てきました。
ほとんど寝ていなかったし。随分とお酒を飲んだし。

あと二日分残っている青春18きっぷ。どこに行こうかが課題ですな。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-17 22:41 | Comments(2)

Commented by seimori at 2008-08-19 10:13 x
「青春18きっぷ」いいですね。
一枚で、どこまでも連れてってくれるような・・
行き先なんてあるようでないような・・
残りの二日分がどう使われるのかも期待しています。





Commented by SAPPORO_MIYAGAOKA at 2008-08-19 22:41
そう、どこにだって行けるし、その場所は、決められたものじゃなくて、自分で探しながら辿り着くもの。どこまでも広がる旅。
「青春18」なんて、うまい名前を付けたもんだ。これって18を過ぎた「大人」に向けたメッセージが含まれているよね。

谷川岳とか、房総とか、行きたいなって思いつつ、福岡に飛んで、鹿児島まで南下とか・・・旅への思いは広がる一方。

お盆を過ぎて、急に夏の勢いが弱まった。
そう言ってサンマを食べたあの頃が懐かしいです。

<< 雑司ヶ谷を散策 平穏の方がよろしい。この空のように。 >>