カテゴリ:南バルカン( 48 )   

旅の終わり   

c0157625_21205185.jpg
アテネ発ロンドン行きの飛行機、ロンドン上空での写真。

今回の旅が終わってしまいました。三週間弱と、これまでで一番長かった旅でした。
本当は、この旅で色々と考えなければならないことがあった。でも、余り考えなかった。考えるのを避けたと言った感じではない。ただ、淡々と旅をすることで時間が過ぎて行った感じもする。考えようとする気力さえ失せてしまっているのかも知れない・・・結局、何の決断も生まれなかった。

それでも、旅に出て良かったと思う。
本当にそう思っている。
だから、きっとまた旅立つと思う。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-08 21:47 | 南バルカン | Comments(0)

再びアテネ、そしてその写真。   

アテネに戻ってきた。そして、アクロポリスに上る。今日は日曜日で、入場料は無料。天気も良く、二日前とは違って、結構混んでいた。

ホテルに戻って部屋でビールを飲みながら昼食を取リ一休み。夕方、もう一度アクロポリスに行った。夕陽に照らされて、神殿も町も違った表情を見せる。これで旅も終わりなのだなぁと感慨深くなった。
c0157625_15521867.jpg
c0157625_15522924.jpg
c0157625_1552427.jpg
c0157625_15525336.jpg
c0157625_15531244.jpg
c0157625_15534458.jpg
c0157625_1554216.jpg
c0157625_15541221.jpg
c0157625_15542144.jpg
c0157625_15544384.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-08 15:56 | 南バルカン | Comments(0)

今宵のお宿(カランバカ)   

一泊20ユーロ(3,340円)。部屋は簡素。シャワー・トイレは何故かベランダの先にある。でも、寝るには十分です。
c0157625_22404645.jpg
c0157625_2241070.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-05 22:43 | 南バルカン | Comments(0)

メテオラ、そしてその写真。   

予備日が一日あったのと、アルバニアで予定より日程を一日縮めたので、帰国までまだ二泊残っている。それで、メテオラに行くことにした。

8時21分発のカランバカ行きの列車は満席。とりあえずバックパックを椅子にして、背中を壁に付けられる格好になれた。これだったら何とか持ちそう。でも、2時間後に座席に座れた。やっぱりこの方が楽ちん。

13時45分、カランバカに到着した。町を歩き、ホテルを探していると、ベランダからおばさんが声を掛けてくれて、ホテルの場所を教えてくれた。
ギリシア人は、おせっかいでは無い程度に向こうから親切に接してくれる。何とも有り難いことです。

ホテルの人に1時間と聞いたが、山道を40分程登ってアギアトリアダ修道院に着いた。とても小さい修道院で、何がある訳でも無いのだが、雰囲気が良い。その後アギオスステファノス修道院へ。壁画が美しい。
c0157625_21532896.jpg
c0157625_21585833.jpg
c0157625_21541522.jpg
c0157625_21542965.jpg
c0157625_22141734.jpg
c0157625_21544228.jpg
c0157625_2159933.jpg
c0157625_21545343.jpg
c0157625_2155174.jpg
天気は快晴。メテオラに来て良かった。最後に、この静かな修道院で旅を終えるのは、とても気持ちが良い。良い締めくくりとなった。
しかも、歩いて山に登ったのが一層そう言う思いにさせたのだろう。雨の後なのか、草木の匂い、土の匂いも感じることが出来た。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-05 22:18 | 南バルカン | Comments(0)

今宵のお宿(アテネ)   

プラカ地区にある居心地の良いホテル。一泊朝食付き40ユーロ(6,670円)。この値段で泊まれるのもオフシーズンだから。場所、部屋、スタッフどれも良かったので、二泊して、その後メテオラから帰ってきて最後の一泊もこのホテルにした。
c0157625_20581141.jpg
c0157625_20582837.jpg
c0157625_2058449.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 20:59 | 南バルカン | Comments(0)

終着地   

町を適当に歩き、そして駅に行った。メテオラまでの列車の時刻を調べ、また町を歩いた。現代のアゴラを見た後、アクロポリスへ。
c0157625_1881169.jpg
c0157625_18112725.jpg

今回の旅は、ボスポラス海峡からアクロポリスへの旅である。その終着地、アクロポリスに辿り着いた。率直な感想は、思っていたより普通に来れた。あっけない程にこの行程をこなせてしまった。
真っ暗になってからの宿探しも、国境越えも、日本語の旅行書が無いアルバニアも、そんなに苦にはならなかった。これまでだったら、例えば旅三日目で、後一週間あるなぁとか、そんなこと思っていたんだけど、今回はそれも無かった。それがちょっと意外だった。
c0157625_1885382.jpg
c0157625_1883914.jpg

パルテノン神殿を見て、アテネの町を眺めて、そして丘を下りた。その後、ゼウス神殿、古代アゴラと見て、ホテルに戻った。
c0157625_1882851.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 18:19 | 南バルカン | Comments(0)

ついにアテネへ   

8時出航。ザキントスの町が朝日に照らされてきれい。
10時30分過ぎパトラに到着。時間があるので町を歩いたが、町並みがきれいといった感じでは無い。そして列車に乗り込む。車窓からはレモンの木が見えた。初めて見た。
c0157625_17393842.jpg

途中、列車を乗り換えてアテネへ。16時25分、終着駅に到着。思っていたのと何だか様子が違う。てっきりアテネの中心に着くのかと思っていたら、港があるピレウス駅に着いたのだ。拍子抜けしてしまった。このままサントリーニ島にでも行こうかと船の時刻表を貰い見てみたが、時間帯が合わない。それで中心街に行き、散々迷って旅行会社を見付けて入った。サントリーニ島への船は他には無く、飛行機だとかなり高くなってしまうし、それにアテネ発が6時前でそれも面倒。予約はせずに旅行会社を出た。そしてまた迷い、一軒のホテルに入った。
c0157625_17394917.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 17:48 | 南バルカン | Comments(0)

今宵のお宿(ザキントス)   

この建物ホテルっぽいなぁとうろちょろしていたらおじさんがやってきて案内された。一泊35ユーロ(5,840円)。
c0157625_11563145.jpg
c0157625_11564283.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 12:04 | 南バルカン | Comments(0)

ザキントス島の写真   

c0157625_11163647.jpg
c0157625_11164961.jpg
c0157625_11172560.jpg
c0157625_1117441.jpg
c0157625_11181215.jpg
c0157625_11182421.jpg
c0157625_11183825.jpg
c0157625_11184831.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 11:19 | 南バルカン | Comments(0)

ShipWreck   

8時発のフェリーは、予想より大きくて、きれいだった。
1時間強でザキントス島に到着。ホテルを決めて、荷物を置き、旅行会社で原付バイクを借りた。

ザキントス島には、難波船が漂着している美しい入り江がある。旅行書などで見てもエーゲ海の島々には余り興味が沸かなかったが、ネットで調べているうちにこの島を見付け、何故か「歩き方」に載っていないこの島に行ってみたいと思うようになった。

うろ覚えの情報では、入り江は町の反対側にあり、町から結構遠い。公共交通機関はあるのか無いのかはっきりしない。行くならツアーかタクシーかレンタバイク。と言うことでバイクを借りることにした。
c0157625_10551949.jpg

原付なんて教習場で運転した以来。結構重いし発進の時にスムーズに行かないし、加えて初めての右側通行だしで、戸惑った。危なっかしい運転。町を出た辺りでようやく少しは慣れてきた。で、地図も持っていないので適当に走り目的地のシップレクを目指す。
途中から海が見えてきたので、ビーチに寄ってみる。海の色がきれい。
c0157625_10501226.jpg

町と反対側の方まで来ると、標識が立っているようになり、それでシップレクの位置は確認出来た。
風が冷たいが、ギリシアでバイクを運転していると思うと、何だか楽しくなってきた。

シップレクに到着。バイクを止めて、そして崖の上に突き出している展望台に行こうとすると、急にそこだけ海の色が違う入り江が目に入った。思わず「うわっ」って声が出た。何と表現すれば良いのだろう、白みがかった青色をした海。周りの海の色との違いが、一層そこを引き立てていた。こんな海は見たことが無い。
c0157625_1049498.jpg

雨がぽつぽつと降ってきたので、帰ることにした。バイクを走らせると、とたんに雨は本降りになり、びしょ濡れになってしまった。雨はそのうち止んだが、寒い。部屋に戻って休憩をした。

町を歩いてみたが、特に見るべきものが無い。

船のチケットを買おうとカウンターで、アテネまで行きたいと言ってみたら、バスは違う売り場だと教えてくれた。どうやらキリニでバスに乗り換えるのでは無くて、バスごとザキントスから船に乗せるようだ。適当にアテネまでと言ってみて良かった。もしキリニまでと言って船のチケットだけ買ったら、またタクシーを使わないと行けなくなってしまうところだった。
バスターミナルに行き、7時30分発パトラ行きのチケットを買った。同じ時刻にアテネ行きもあったが、最後は列車にしたいと思う。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-01-04 11:15 | 南バルカン | Comments(0)