カテゴリ:ヨーロッパ大移動( 56 )   

ヘルシンキ   

c0157625_21243620.jpg
c0157625_21244623.jpg
c0157625_21245739.jpgタリンのフェリーターミナルで、残ったお金でビールを飲んだ。(EEK45,¥364)
港には、空港とも鉄道駅ともまた違った旅情を掻き立てるものがある。景色も人も雰囲気もまるで違うのだが、モロッコのタンジェを思い出した。

船は大きくてきれい。快適な船旅でヘルシンキに到着した。

c0157625_21354725.jpgc0157625_21252156.jpg
ヘルシンキはとてもこじんまりとした町で、中心街は歩いてもすぐに端から端まで到達してしまう。ヘルシンキ大聖堂はちょうど昼休みの時間で中は見られなく、外観だけを見学した。隣の国立図書館(?)に入ってみると、小さなスペースに天文に関する展示があり、さらっと見た。後は高台の公園に行ってみたりデパートに入って家具やムーミングッツを眺めたりしたが、かなり時間が余ってしまった。少し遠くまで足を伸ばそうかとも思ったが、疲れていてそんな気にもなれず、スーパーでビールやらを買って早めにフェリーターミナルに帰り、そして待合室でビールを飲んで時間を潰していた。

物価は、スーパーで買う分には思った程高くはなかった。ビール5缶とチッップス、それに総菜コーナーで買ったチキンとサラダで合わせて€18(¥2,291)。フィンランドと言えばムーミンなので、何か記念にとも思ったが、適当なものがなかった。
お酒は、度数の高いもの(ワインとか蒸留酒とか)は、国営のお酒店(Alko)で買える。お店に入ってきょろきょろしていたら店員さんが寄ってきたので、ビールが欲しいのだがと聞くと、ビールはここでは売っていなく、スーパーで買えると丁寧に教えてくれた。

タリン     8:00
ヘルシンキ  10:30   EEK150(¥1,215)*割引料金
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-14 21:31 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

今宵のお宿(タリン)   

c0157625_22351020.jpgc0157625_22352198.jpg
City Hotel Portus / 一泊朝食付き EEK516(¥4,077)

フェリーターミナルの向かいのホテル。このホテルはまだ時間が早かったが、すぐにチェックインできた。
部屋も前日の部屋よりは良い。きれいで広さ、設備とも十分です。
自分が乗るフェリーは反対側のターミナルから出航なので歩かなくてはならないが、そんなに離れてはいない。旧市街までは、結構あるがそんなに苦になる程ではない。途中にスーパーがあり、買い物に便利。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-13 22:37 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

パルディスキ   

c0157625_20234240.jpg
c0157625_20235212.jpg
地図に載っていたパルディスキと言う町に行ってみようと思い駅に行ったら、ちょうど列車があったので乗り込んだ。

駅に着いて列車を降り、他の客に着いて歩いてみたが、集合住宅が続くだけで他には何もない。どこかに旧市街があるのではとか、中心街を外せば一軒家の区域があるのでは、とか探してみたが何もない。小さいスーパーと、後は少し離れて商店が数件あるだけ。そのうちの一軒の商店に入って聞いてみたら、スーパーのあるところが中心とのこと。その商店で町に一件のレストランを教えてもらい、入ってみた。英語の達者な女性が主人でした。
この町の昔の写真を見せてもらった。昔は普通の田舎町だったようだ。

ソビエト連邦によって個性をはぎ取られてしまったかのような町並み。旧市街の石畳も、かわいらしい教会も、表情豊かな建物もないが、思いがけずちょっとふしぎな町を歩くことができました。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-13 20:25 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

今宵のお宿(タリン)   

c0157625_1831950.jpgc0157625_18311935.jpg
Hotel Braavo / 一泊朝食付き EEK547.7(¥4,327)

旧市街に隣接していて、場所は良い。
12時にホテルに着いたのだが、チェックインは14時からとのことで荷物を預けて町を歩いた。
ホテルは味気ないコンクリートの建物。トレーニングジムが併設されていて、宿泊客は利用出来るもよう。部屋も素っ気ない。ベットが狭かった。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-13 18:32 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

タリン   

c0157625_21553294.jpg
c0157625_21555642.jpg
城壁に囲まれた旧市街にはかわいらしい建物が並んでいます。
高台の展望台から旧市街を見渡すと、こじんまりとしていておとぎの国みたいで実にきれいです。向こうにはバルト海も見える。バルカンから陸路で移動し、やっと辿り着いたので感動もひとしおです。

旧市街以外では、近代的な建物も目立ち、思いの外都会でした。結構裕福な感じを受けました。大きなショッピングセンターの地下にはスーパーがあって、総菜コーナーが充実していて、味も良かったです。

リガ    7:00
タリン  11:25   LVL12.5(¥2,215)
c0157625_21563851.jpg
c0157625_21565875.jpg
c0157625_2157104.jpg
c0157625_21572255.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-11 21:59 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

今宵のお宿(リガ)   

c0157625_21532134.jpgc0157625_21533255.jpg
Konventa Seta / 一泊朝食付き LVL28.11(¥4,936)

旧市街の中にあり便利。部屋は必要十分でした。ただ、ライトが少なくちょっと暗かった。

c0157625_21535311.jpgお店にエールがあったので試してみました。
なかなか美味しかった。
ビルスナーと比べると割高だが、それでも安い。

ビール 2L  LVL1.71(¥303)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-10 21:57 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

リガで食べる。   

c0157625_20273421.jpg
サーモン風味のクリームスープ。サーモンの味がしっかりと出ています。上品なお味です。でも、身は入ってなかった。
バルト三国に共通して感じたのだが、他の物価に比べると観光客向けのレストランでの外食は高く付くようだ。

スープ、ビール   LVL6.71(¥1,189)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-10 20:28 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

リガ   

c0157625_22394686.jpg
c0157625_22403813.jpg
旧市街の細い道を歩いていると急に教会が姿を現し、見上げると高い塔がそびえ立っている。中央市場はには食料品を始め様々なものが置いてあり活気があって面白い。建物の間からはスターリンスタイルのビルも見える。

いわゆる、見慣れた「ヨーロッパっぽい」町なのだが、人やものを見るとロシアっぽさ(行ったことないけど)を感じる。そんなところが新鮮でした。

ヴィリニュス  7:00
リガ      11:30   LTL45(¥1,629)
c0157625_22401217.jpg
c0157625_22402713.jpg

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-09 22:44 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

今宵のお宿(ビリニュス)   

c0157625_2244628.jpgc0157625_2244211.jpg
c0157625_22443145.jpgc0157625_22444263.jpgc0157625_22445337.jpg
Viesbutis Centro Kub  / 一泊朝食付き LTL155(¥5,588)

部屋はとても広く、設備も整っている。バスルームにはバスタブが付いており、シンクだけだがキッチンもある。
泊まった部屋は内側に面しており、外は見えない。しかし採光は十分。カーテンの幅が短く、電気を付けると廊下から室内が見えてしまうが、気にしなければ良し。
最初3階の部屋に通されたが、ネットに繋がらず、2階の部屋にかえてもらった。部屋の掃除をする間最初の部屋で待っていたが、そもそもチェックインがだいぶ早い時間だったのでしかたない。
それから、ビールグラスがあったのもありがたかった。一段と美味しく飲めました。
優雅なお部屋で満足。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-08 22:47 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

ヴィリニュス   

c0157625_1846448.jpg
c0157625_18465442.jpg
数時間だけ滞在して、お昼のバスでリガへと向かおうかとも思っていたが、疲れてもいるし、この町に泊まることにした。

ヴィリニュスはノーマークの町でしたが、なかなかきれいな町です。派手な教会とかがある訳ではないが、旧市街はしっとりとしていて宜しい。雪の中にあるのが更に美しくさせている。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-04-08 18:48 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)