カテゴリ:ヨーロッパ大移動( 56 )   

アドリア海へ。   

c0157625_20502298.jpg
言われた通りホーム8番で14:00発のロジェへ行きのバスを待っていたのだが、一向にバスは来ない。遅れているのかなと思い14時を少し過ぎても待っていたが、結局現れなかった。窓口に行き待っているんだけど来ないと言うと、もう14時は過ぎていると言う。さっきから待っていたけど来ない、と言っても窓口のおばさんは「I don’t know」と返す。19:30発のポドゴリツァ行きのに乗れと言われるが、進みたい気分だ。タクシーに聞いてみると€30。でも横のいた人は€25と言ってくる。€20にならないかとしつこく迫るが一向に下がらない。国境で通行税が取られるので下げられないと言ってくる。それでも粘ってみたらついに€20になり、乗ることにした。結局2人組の客と同乗し、途中で1人乗せたので運転手は十分に稼げたはずだ。

コソボの出国ではザックの中身を調べられたがすぐに終わり、難なくモンテネグロに入国。ロジャへではバスの接続が良く、ポドゴリツァに向かった。そしてポドゴリツァでもすぐにバスがあり、クロアチアとの国境の町、ヘルツェグ・ノヴィへ。

町を歩くがホテルは見当たらない。もう夜中で人がいない。シーズンオフなので、ホテルが営業しているのか不安になりながら「歩き方」に載っているホテルに行ってみたら、営業していた。このホテル、旅行書がなかったら辿り着くのが大変だっただろう。助かった。

ベチでバスが来なかったときは先が思いやられたが、その後はスムーズだったし、ホテルもあったしで、結果オーライ。

一気に距離を稼げた。

ペチ    
ロジェへ  16:15   タクシ− €20(¥2,450)

ロジェヘ    16:30
ポドゴリツァ  20:10   €9(¥1,102)

ポドゴリツァ     20:20
ヘルツェグ・ノヴィ  23:20   €9(¥1,102)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-21 20:51 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

ペチで食べる。   

c0157625_10362125.jpg
バスターミナル近くの食堂で、何やら肉を焼いている。覗き込んでみるとおじさんが手を振ってくれる。ビールはあるかと聞くとあると言うのでこのお店に入った。
丸い小さなハンバーグのようなものと、ソーセージのようなものがあったので両方頼んでみた。それにこの町の銘柄、PEJAを。味の区別は付かなく、ただ形が違うだけなのか?美味しかったです。

肉(2種類、野菜付き)、瓶ビール(500ml×2本)   €3.6(¥448)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-17 10:37 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

デチャニ修道院   

c0157625_21521613.jpg
デチャニでバスを降りる。修道院への行き方を聞きたいが、民族問題があるので人に聞いて良いものかと少し考える。しかし方向も分からないので数人の人に聞いてみたのだが、皆さん親切に教えてくれた。
20分程歩くとKFORのイタリア軍の検問所があった。そして更に10分程歩くと、デチャニ修道院はある。山に囲まれて、しかも雪に包まれていて一層静かだ。
入り口でイタリア軍の監視員にパスポートを預ける。ジャーナリストかと聞かれ、ただの旅人だと答えた。
門をくぐり、敷地内へ。本当に静寂そのもの。
教会は鍵がかかっていたが、せっかくここまで来たので中も見たいと思い、敷地内の家のような所から人の声が聞こえたので声を掛けてみると、中から管理人のよう修道士が出てきた。そして鍵を開けてもらった。
内壁はフレスコ画で埋め尽くされている。本当にすごい。ピンと張りつめた空気を感じる。
とてもきれいです。ただただ美しい。

教会を出ると、お土産コーナーに案内してくれると言う。しかしここは鍵がかかっていて開いていない。そうすると、「book」と言ってくる。そして教会に戻って本を持ってきた。入場料は無料だし、何か買っても良いかなって思っていたので、「いくら?」と聞くと、彼はウインクをして本を渡してくれた。何だか、その気持ちがとても嬉しかった。

後ろ髪を引かれる思いで修道院を後にし、町に戻った。バスはすぐに来て乗り込む。料金を払おうとすると取られない。このバスはプリシュティナに行くようで、少しだけの乗車なので取られなかったのだろうか。

ペチ   9:15
デチャニ 9:55   €1(¥124)

デチャニ 11:35
ペチ   12:00   無料
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-16 21:53 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

ペチ   

c0157625_2038236.jpg
起きてみるとプリシュティナの町はすっかり雪化粧していた。
ホテルを出てバスターミナルまで雪の中を歩く。途中、道に迷い、人に聞いてやっとバスターミナルに着けた。

7:30ペチ行きのバスが発車した。途中、紛争によってなのだろう、壊れた家々や兵士のお墓が多数あった。1時間半強かかってペチに到着。町は結構大きく、高い山に抱かれている。
バスターミナルでモンテネグロ行きのバスの時刻を聞いて、そしてデチャニ修道院に行った。

12時にはペチに戻れて、まだ時間があるのでペチ総主教修道院に行くことにした。3〜4kmで、バスはないのでタクシーで行くようにと言われたが、タクシーは€5と高いので止めとりあえず歩いてみた。しかし、道も分からないし、タクシーを使おうかときょろきょろしていると一台のタクシーが止まった。修道院までは€2だと言う。乗ることにした。娘を音楽学校に連れて行く途中だと言う。娘を学校前で降ろして、そして修道院に行った。
入り口にはKFORのイタリア軍の監視員がいて、今日は儀式があって中は見れないとのこと。今日だけなので、また来いと言うが今日モンテネグロに抜けたい。写真を撮るだけはと聞いても、いっさい立ち入り禁止。監視員は「I am sorry」なんて言ってくるが別に監視員の問題ではないのに。仕方ないので町に戻ることにし、監視員が通訳してくれてそのタクシーで中心街まで戻ることにした。料金は€1で交渉成立したのだが、運転手が何やら無線で会社と話しているうちに€1.5って会社が言っていると言ってきた。それが適正なのだろうが、さっき€1って言ったじゃないって返してみると問題ないと。そして降りるときに合計€3を渡したら、これで良いとのこと。

ペチ総主教修道院は見られなくて残念だが、でも時間的に無理かなって思っていたし、それに実際に前まで言ったのでそれで良しとしよう。ペチに1泊すれば見られるが、先に進もう。

まだ時間があったので食堂に入り、そして14:00発のモンテネグロのロジャへ(Rozhaje)行きのバスに乗るつもりだったのだが、すんなりとはいかなかった。

プリシュティナ  7:30
ペチ       9:05  €4(¥497)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-16 20:41 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

今宵のお宿(プリシュティナ)   

c0157625_18125849.jpgc0157625_18131467.jpg
Grand Hotel Pristina / 一泊(朝食付き) €70(¥8,709)

プリシュティナは宿泊費が高く付く。安くても€70くらい、€100くらいなら仕方ないかと思っていました。このホテルは、建物は古いがいかにも高そうなので、一応料金を聞いて、そして他のホテルを教えてもらおうと思って入ってみました。すると一泊€70と思った程高くない。朝食付きで、6時開始で食べてもバスに間に合うので無駄にならない。インターネットもワイヤレスで無料。ここに泊まることにしました。10:45だったが、すぐにチェックイン出来たのもありがたい。それから、フロントの女性がにこってしてくれるのが嬉しい。朝食は質素ですが十分でした。

部屋は広く、バスタブもありました。しかし、お湯が濁っていて、しばらく出しっ放しにしておいたがそれでも少し色が付いていた。でも、そんなところが一昔前の中欧って感じで懐かしい。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-15 18:14 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

プリシュティナ   

c0157625_21581698.jpg
c0157625_2158264.jpg
プリシュティナの町は斜面に広がっている。歴史的な建造物もきれいな家並もないが、初めての場所だし、それにここがコソボなんだって思うと、一層わくわくする。
町にはコソボの国旗と共に、アルバニア、EU、そしてアメリカの国旗が掲げられている。ここではアメリカは正義なのだろうか。

c0157625_22142889.jpgc0157625_221436100.jpg
中心部に教会があった。随分と荒れている。近寄ってみると、入り口は有刺鉄線で塞がれ、中はがらんとしていて何もない。外壁だけが残っていると言う感じだ。紛争時にムスリム系によって破壊されたのだろう。
ここはコソボなのだ。

c0157625_22105968.jpg食堂を探したのだが見付からず、お店でビールを買って部屋で飲んだ。

ビール 2L   €1.3(¥162)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-14 22:21 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

グラチャニツァ修道院   

c0157625_15141150.jpg
c0157625_15142118.jpg
ホテルでグラチャニツァ修道院行きのバスの乗り場を聞くと、今日は日曜日なのでバスはないと言う。タクシーで片道€10とのこと。そして、道の向かいに並んでいたタクシーの列から、フロントの男性の知り合いらしき運転手のタクシーに乗った。
メーターを倒さないので聞いてみると、大丈夫だと言う。フロントの人の言う通り€10なので良しとするか。
まだ時間も早いし、帰りは歩こうかとも思ったが、歩ける距離ではなさそうなので、修道院で40分待ってもらって帰りも€10でこのタクシーに乗ることにした。

修道院は、NATOの指揮下にあるKFOR(コソボ治安維持部隊)に守られていた。ここはスウェーデン軍が担当のようで、門には監視員が配置されている。塀には有刺鉄線が張り巡らされている。表面上は特に変わった様子もなく平穏な日常が営まれているように見えるのだが、やはり現実はそうでないのだろう。グラチャニツァはセルビア人の町で、他の地域に比べたら修道院を襲われる心配もなさそうなのだが、それでも監視をしないといけないと言う事実が、まだこの国が緊張状態にあることを物語っている。

修道院は、何層にも重なった屋根や黄土色の外壁も美しいが、何より内壁のフレスコ画が素晴らしい。背景のあの独特な青は、ルーマニアやコーカサスでみたそれよりも少し濃いような気がする。

コソボに来て良かった。このフレスコ画を前にして、改めて思った。そして自分はビザンツ美術が好きなんだってことも再確認した。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-14 15:16 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

遂にコソボ入国。   

8:00発のバスはミにバスだった。そんなことで、更に旅を感じる。
遠くの山がきれいだ。
国境は20分程で通過。バスから降ろされることもなく、係官がさらっと見回しただけだった。
コソボに入ると、よく旅のサイトで見掛ける戦車のマークの載った道路標識が現れる。しかしそれ以外はここが近年紛争地帯だったなんて思えないくらい普通の景色が広がっている。

9:55プリシュティナに到着。インフォメーションでポドゴリツァやペチ行きのバスの時間と、市街地への行き方を教えてもらった。地図もないのでなかなか大変だ。だいぶ遠回りをしたようだが、暫く歩くとようやく一軒のホテルが見えてきたので、とりあえずそこに向かった。

スコピエ発    8:00
プリシュティナ着 9:55   DEN330(¥662)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-12 19:00 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

スコピエ   

c0157625_20412559.jpg
c0157625_20413527.jpg朝のスコピエを少し歩いてみたが、まだ開いているお店もなく、バスターミナルに帰ってきた。残ったお金で何か食べるものをと思い、お店の人に聞いて、チキンを頼んだ。サラダは?ポテトは?と聞かれたので付けたのだが、出てきたのは大きなサンドウィッチにあふれたボテト。何気に美味しかった。
もう一缶ビールを買って、プリシュティナ行きのバスに乗り込んだ。

サンドウィッチ   DEN130(¥260)
ビール       DEN70(¥140)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-11 21:11 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)

ソフィア   

c0157625_20215851.jpg
アレクサンダル・ネフスキー寺院から駅までって結構あるのです。重い荷物を持ちながらやっとのことで駅前に。そして地下道に降りたのですが、この地下道がすごく怖いことを思い出した。真っ暗でゴミが散乱している。もう使われていないのだろう。しかし信号もないしと思い地下道に入ったのだが、怖さは一層増したようだ。誰もいないようにと願いながら走って抜けた。

駅前のバスターミナルでスコピエ行きのバスのチケット売り場を女性に聞いたのだが、その人が優しく教えてくれたので少し癒されてチケットを購入。荷物を預けて市内を散策した。
ジェンスキー・バザールにアレクサンダル・ネフスキー寺院や聖ニコライロシア教会、
聖ゲオルギ教会など、2回目なので記憶にある景色だ。懐かしいのだが、やはり新鮮みには欠ける。

c0157625_20221423.jpgc0157625_20222277.jpg
一通り歩いて、飲み屋を探すがなかなかない。セントラルハリ(室内市場)の2階でファストフード店のようなところにようやく生ビールの注ぎ口を見つけ、ここで時間を潰すことにした。
途中で1階に下り、チキンとサラダを買ってまた2階に上がって飲み続けるが、6杯で止めておき、バスターミナルへと帰った。

ビール 350~400ml   Lv1.0~1.5(¥62~94 お店によって違った)
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-03-10 20:32 | ヨーロッパ大移動 | Comments(0)