カテゴリ:ニューヨーク( 8 )   

ジャージーシティーで食べる   

今回は立派なキッチンの付いたアパートに滞在。旅の目的の一つはステーキを食べること。でも、1人でステーキハウスも何となく気が引けたので、自炊してみよう。そんな理由もあってアパート滞在にしたのでした。
c0157625_23175774.jpg
リブアイステーキ
430g USD11.39(¥1.154)税別

ブラックペッパーをふってバターを油代わりにして焼いただけのシンプルなステーキ。大きな固まりで、分厚い。脂身と赤身のバランスは日本で出されるサーロインのよう。焼き方がちょうど良かった。赤身はぱさぱさしていなく、しっかりとした肉の味がある。脂身は決してくどくなく甘さが口に残る。美味し肉だった。
c0157625_23174679.jpg
朝食は目玉焼きとハム、ソーセージ。それにサラダ。
加工肉はおおざっぱな感じ。
c0157625_23174078.jpg
スコットランド サーモン USD12.94(¥1,312)税別

サーモンの切り身にブラックペッパーをふって焼いただけ。野菜を添えて。それにギネスビール。こちらも大きくしっかり中まで火が通らなく、一部生焼けな箇所もあったが、とても美味しかった。好物のアスパラガスが日本と比べるとだいぶ安い。
c0157625_23172882.jpg
スパゲッティー カルボナーラ風

牛乳とチーズとバターでソースを作り、ベーコンを炒めて、最後にブラックペッパーをふって出来上がり。卵を入れるのを忘れてしまった。麺に味が付いて、ちょっと癖があってもさっとしていたが、概ね満足でした。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-21 23:46 | ニューヨーク | Comments(0)

今宵のお宿(ジャージーシティー)   

c0157625_21372075.jpg
c0157625_21370802.jpg
Dharma Home Suites
70 Green St. Jersey City
3泊で USD 702.93(¥71,221) 
1泊当たり¥23,740 7%税、アメニティーフィー込み

ニューヨークのワールドトレードセンター駅からPATHで1駅のエクスチェンジプレイス駅から徒歩5分程の高層アパート。
部屋は38階で、ベットにソファーが一脚ある寝室と、キッチンにダイニングテーブル、ソファー、簡易ベットがあるLDK。どちらも足元から天井まで窓があり、開放的で眺めが良い。角部屋の寝室からは遠くに自由の女神が見え、他方にはジャージーシティーの町並みが広がる。
大きなキッチンには食器洗い機、オーブン、冷蔵庫があり、キッチン用具も一通り揃っている。洗濯機もある。
難点をあげるとすれば、整った部屋のわりにはシャワー、トイレが貧弱で、お湯に浸かれるバスタブはない。あとはガーガーうるさいエアコンくらいか。
1泊2.3万は高いが、ニューヨークだとこのくらい出してやっとシャワー付きの普通のホテルに泊まれるか、アパートだと狭いステューディオ。あれこれ探して決めたアパートでした。
その土地の住人になったような滞在が出来るので、アパートはホテルとはまた違った楽しさがあります。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-18 22:17 | ニューヨーク | Comments(0)

ニューヨーク その5   

c0157625_22501676.jpg
今日は帰国の日、アパートで時間までのんびり過ごしたあと、最後にソーホーに行った。これまでのニューヨークとはまた違う雰囲気。建物にも特徴がある。様々なお店があり、ぶらぶらするのが楽しい町。一件のインテリアショップが気に入った。
もっと歩き回りたかったが、時間切れで終了。バスに乗って景色を見ながら空港に行こうと思っていたが、時間が怪しくなり、近くから地下鉄に乗った。
この路線、すぐに地上に出て、さっきまでいたマンハッタンの高層ビル群が見える。それからマンハッタンでは見られない違ったニューヨークの景色も興味深い。地下鉄の乗客を見ているのも楽しい。
c0157625_22495980.jpg
空港近くの乗換駅で地下鉄を降りた。まだ時間があったので、少しだけ歩いてみることにした。すぐにマクドナルドがあり、本場のマックはどんなものかと思って試してみたが、ジュースのカップが大きいくらいで普通だった。

これでニューヨークともお別れ、3泊5日ではこの魅力的な町を歩き回るのには余りに時間が短かった。でも、初めてのニューヨークは、思った以上にわくわくする土地でした。楽しかった。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-17 23:17 | ニューヨーク | Comments(0)

ニューヨーク その4   

c0157625_01431061.jpg
c0157625_01431823.jpg
夕方、もう一度ニューヨークの町を歩いた。
ミッドタウンウエストからグラマシーまで。
ニューヨークは本当に歩いていて楽しい町だ。多種多様なビルを見ていると全然飽きない。元々建物は好きだが、東京を歩いていてもこれほどわくわくはしない。もちろん見慣れているからだ。
初めて行った外国はチェコ。プラハの町並みを歩きながら、これほどまでに胸が高鳴ったのだろうか?確かに初めてのヨーロッパに行き、それもプラハの圧倒的な美しさを目の前にして感動はしたが、その時の胸の高まりは、その後ヨーロッパをあちこち歩き回っていくうちに、どうやら薄れてしまったようだ。
ニューヨークを見たあと、改めてヨーロッパの町並みを歩いてみたいと思った。
c0157625_01432764.jpg
c0157625_01433612.jpg
マディソンスクエア公園ではリスがいた。
疲れているのでベンチに座って少し休んだが、どうにも疲れが取れない。
夜景になるまで歩いていたかったが、アパートに帰った。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-10 15:41 | ニューヨーク | Comments(0)

ジャージーシティー   

c0157625_10275895.jpg
c0157625_10281120.jpg
c0157625_11201858.jpg
ニューヨークとはハドソン川の対岸に位置するジャージーシティー。高層のアパートもいくつかはあるが、あとは低層のアパートが並び、ちょうど街路樹の緑も濃い季節で、のんびりとして静かで気持ちの良い住宅地だ。泊まったアパートからは平日ならばPATHで5分でニューヨークに行けるし、スーパーもそろっている。しかし、ニューヨークではそんなことなかったが、ここでは、スーパーから個人商店まで、どこにもお酒が売っていない。レストランやバーは普通に見かけるのだが、お店にはビールがないのだ。初日にだいぶ歩き回って探したが結局売っていなく、もうくたくたになって、仕方がないからPATHでニューヨークに行って買ってこようと駅に向かっていたら、やっとのことで酒屋さんを見つけた。このお店、実はアパートから結構近かったので、滞在中はそこに通ってビール三昧でした。

ニューヨークとはまた違った町を見ることが出来て良かった。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-07-03 11:34 | ニューヨーク | Comments(0)

ニューヨーク その3   

今日もハドソン川を越えてニューヨークへ。しかし、最寄りのExchange place駅に行ってみると、土日は閉鎖されているようだ。全く知らなかった。船も土日は運行していないし、見渡してもマンハッタンへ渡る橋は近くにはない。どうしようかと思っていると、看板を見つけ、読んでみると、6ブロック先のGrove駅に行けば乗れるようだ。それならと適当に広い通りを歩いてみると、思ったほど遠くなく、PATHのデザインの目印を発見したので、そこから無事電車に乗れた。
c0157625_22290028.jpg
c0157625_22291224.jpg
地上に出てみるとエンパイアステートビルが現れた。確かに、ひときわ高い。
商業街を歩くと直にタイムズスクエアー。ニューヨークを観光しています。
c0157625_22291989.jpg
五番街ではアップルストア。ガラスのキューブに天井からリンゴのマークがつり下がっている。やはりガラスの螺旋階段を降りると、そこは広いストア。24時間営業だそうだ。

そしてニューヨーク近代美術館へ。
c0157625_22293076.jpg
c0157625_22293870.jpg
c0157625_22294711.jpg
ウォーホルにマチスにピカソ。
どれも美術史上重要な絵であるのは承知だが、流す。ここは一点集中。
c0157625_22295858.jpg
ゴッホの「星月夜」
この絵に会いたかった。ニューヨークで楽しみにしていたことの一つだ。
実はこの絵、以前母親と一緒にアムステルダムに行った時、ちょうど来ていて見たので、今回は2度目だが、良いものは良い。この絵を、ニュ−ヨークで見たかった。その念願が叶った。
うねうねっとした力強い絵。一方で、しーんと静まり返った夜を感じる。
私は、またも一瞬にして美術の虜になった。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-26 23:47 | ニューヨーク | Comments(0)

ニューヨーク その2   

c0157625_09361074.jpg
PATHに乗ってニューヨークへ。

今日は美術館に行く予定。しかし、地下鉄には急行と鈍行があり、目指した駅は通り過ぎてしまった。

c0157625_09363217.jpg
c0157625_09362258.jpg
そして、降りた駅はハーレムのメインストリート。教会があったので入ってみた。写真を撮って良いかと聞くとどうぞとのこと。美術的に重要な教会ではなさそうだが、生活に密着した感じが出ている。良い雰囲気だった。

高層ビル群とは違うニューヨークがあり、歩き回りたかったが、ハーレムはあまり横道に入ったりするのは良くないようなので、さらっと歩いて地下鉄へ。今度は逆方向に乗ってしまい、乗り換えたらまた降りたい駅を行き過ぎて、そしてとにかく着いた駅で降りてみた。

c0157625_09365548.jpg
そしてセントラルパークに入る。敷地内に車道があったりと、想像していた公園とはちょっと違っていたが、人々は思い思いに公園を楽しんでいるようだ。木々の緑が濃く、とにかく気持ち良い。

c0157625_09370732.jpg
フリックコレクションへ。ここにはフェルメールが3点展示してある。しかし、何の前触れもなく、突然に目の前に現れた絵は、フィリッポリッピだった。吸い寄せられるように目に留まり、立ち止まるとやはり彼の絵。美しい。
c0157625_09372194.jpg
c0157625_09373130.jpg
メトロポリタン美術館に移動。とにかく広く、面白い展示が色々とあるが、そこは流してフェルメールへ。ここには5作品あるが、「窓辺でリュートを弾く女性」と「少女」、とにかくすごい。一瞬にして心を奪われる。
c0157625_09380874.jpg
セントラルパークを横切って、もう少し歩き回りたいのだが、もう圧倒される美術に次々と出会い、お腹いっぱいなので、地下鉄に乗りアパートに帰った。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-20 17:05 | ニューヨーク | Comments(2)

ニューヨーク その1   

c0157625_12022589.jpg
空港から電車で市街へ。地下鉄の駅に降りて、地上に出ると目の前にはワールドトレードセンター、周りを見渡すと高層ビル群。ニューヨークとの劇的な出会いだ。

アパートのチェックインの時間までまだあるので、ワールドトレードセンターを一回りして、あとはウォール街などを歩いた。

c0157625_12023584.jpg
それにしても、ニューヨークのビルは一つ一つが表情豊かで、味があるので見ていて楽しい。近代的なビルはもちろん、古いビルもそれぞれに特徴があり、全体として調和がとれた町並みとなっている。

c0157625_12024378.jpg
そろそろ時間なので、PATHに乗りハドソン川の対岸のニュージャージーへ。地上に出ると、今度はハドソン川越しにマンハッタンの高層ビル群が見えて美しい。実に素晴らしい眺めだ。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-11 11:45 | ニューヨーク | Comments(0)