<   2008年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧   

天気が不安定ですな。   

c0157625_20213891.jpg
せっかく代官山に行ったので、それっぽい写真をと思ったのですが、何の変哲もない写真になってしまった。

c0157625_20224060.jpg
もう、秋ですね。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-28 20:40 | Comments(0)

元気でやっていますよ・・・   

なんて、見え透いていますかな?

ロシアが南オセチア自治州とアブハジア自治共和国の独立を承認した。グルジアでは鉄道が爆破されたし、ズグディディはグルジア政府の支配下になく、メスティアへの交通は遮断されているようです。やはり長引いてしまうのですね、この問題。そんないざこざ、早く止めてしまえば良いのに。
紅葉のメスティアに行こうかなって思いは、自分自身の問題より先に、現地の情勢が許さないようです。

また旅に出ようかなって思いがあります。でも、コーカサスに匹敵する場所はなかなかないです。住んでいる部屋ももう飽きてきたことだし、引っ越ししたいとも思ってみたり・・・東京を離れても良いのかも知れない。その前にパリかアムステルダムに一ヶ月くらい暮らしてみたい。そんなことをしても良いのかなって。

今の仕事、辞めるって言いました。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-27 21:59 | Comments(4)

夏が終わる   

c0157625_2252274.jpg
今日、出勤時、もう夏が終わるんだなって感じた。帰宅時の風の冷たさが、夏はもう遠くに離れて行こうとしていることに気が付いた。
こっちはなかなか思い通りにはことが進まなく、どうすれば良いかと真剣に悩み、行動しないといけない状況が、今になってやっとこさ分かってきました。もっとぼろぼろになったって良いじゃないか。それだって、旅での思いと一緒。終わってしまえば何とかなるもの。楽しまなくっちゃね。
もがくことが面白いこと。ありゃりゃってな仕事に就くかもしれません。それでも◎。きっと何かは得られる。だから、どんどん動かなくっちゃ。そうだよね。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-22 23:07 | Comments(0)

雑司ヶ谷を散策   

c0157625_1902686.jpg
この犬、何だかかわいらしい。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-20 18:59 | Comments(4)

富士山を見て、改めてアララト山の凄さを思う。   

c0157625_21533833.jpg
学生時代の仲間5人で飲みでした。池袋での一次会の後、3人は品川に場所を移動して朝まで居酒屋で時間を潰しました。そして、ちょっと憧れていた青春18きっぷを買って東海道線に乗り込みました。

その後は・・・沼津、甲府、高尾山。
楽しかった〜。疲れた〜。
どれだけ鈍行列車に揺られていたことか。

東京駅で友人と別れた後、一人になったら、ぐっと疲れが出てきました。
ほとんど寝ていなかったし。随分とお酒を飲んだし。

あと二日分残っている青春18きっぷ。どこに行こうかが課題ですな。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-17 22:41 | Comments(2)

平穏の方がよろしい。この空のように。   

c0157625_21154570.jpg
グルジアとロシアが、フランスの仲介により停戦に合意した。
これで収まってくれれば良いのですが。グルジアは、CISの脱退を表明したり、まだまだ緊張状態は続くのでしょう。
何て言いましょうか・・・とにかく、戦争は良くないです。

この前の上野での写真から。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-13 21:23 | Comments(2)

戦争を思う。   

c0157625_21495917.jpg
グルジアとロシアが戦争を始めました。こうなることは避けられないことなのでしょう。政治とか、歴史とか、宗教とか、全然勉強していない自分だって、これから自分が行こうとしている国が、雲行きが怪しくなってきているんだなってことは何となく感じていました。
本当に戦争してしまったのですね。グルジアには嫌な奴がいました。でも、その何倍もの良い奴と出会いました。グルジアで見た景色の美しさと同じ程の風景がロシアにも広がっていることと思います。

平和主義とか、戦争反対とか、そんなのどうでも良いって思っています。どうしてもあの手に含まれる「うさん臭さ」が苦手です。そんなのを声高に叫ぶ気持ちは毛頭ありません。
旧ユーゴとか、カラバフとか、戦争を期待して行った場所ですしね。

ふと思いました。
北京オリンピックの、この時期に戦争を開始したことって、どんな意味があるんだろう。グルジアの偉い人だって、そうでない人だって、ロシアの偉い人だって、そうでない人だって、誰だって、個人的な感情では、心底戦争を望んでいる人なんていないような気がします。
プーチンかブッシュが、どちらか一方でも、北京で、戦争は止めようよって言ってくれるのを待っていたんじゃないのかなってね。

だって、こんなにもきれいなんですよ。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-10 21:53 | Comments(2)

今日の空   

c0157625_23235787.jpg
今日は上野にてお酒でした。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-08 23:27 | Comments(0)

美術に触れましょうな一日   

c0157625_22571455.jpg
東京都美術館の「フェルメール展」へ。企画の趣旨が分かりやすい、はっきりしていると感じました。他の画家の作品も結構良いのがありましたが、何と言ってもフェルメールです。一度に7点も見れるなんて!!「リュートを調弦する女」(ニューヨークのメトロポリタン美術館蔵)と「ヴァージナルの前に座る若い女」(個人蔵←これはロンドンナショナルギャラリーで見ました。)が良かったです。
それにしても、フェルメールって日本に来過ぎだよね??

次は、国立新美術館の「静物画の秘密展」へ。一日二件は疲れますな。ベラスケスの「薔薇色の衣裳のマルガリータ王女」・・・3歳でこんな格好して、お金持ちも大変そう。
それはそうと、新美術館ってお金の無駄使いだよね??
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-07 23:21 | Comments(0)

終わりに。   

c0157625_22114853.jpg
旅って、後になってじわじわっとその良さが出てくるものだと思う。
でも、今回のコーカサスの旅は、帰国してすぐから、自分でも思っていなかった程に大きな存在となっています。
またすぐに旅立ちたいって気持ちが頭から離れません。今の生活を変えて、そして状況が許せば、また旅に出れば良い。そうは思っているものの、そうしないといけないことは分かっているものの、どうしても抜けきれないでいます。

少なくても、旅と言う点では、コーカサスに行ったおかげで一区切り付いたような気がします。次の旅のスタイルに広がりを持つことができると思う。もしコーカサスに行っていなかったら、実際に行くまでコーカサスを追い続けることになっていただろう。

コーカサスを旅して本当に良かった。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2008-08-07 22:45 | コーカサス | Comments(0)