<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧   

南下しました。   

c0157625_5361889.jpg
17時間の船旅を経て、ストックホルムまで来ました。
もう旅も終わりに近づいてきた。

ストックホルムは霧に包まれていました。

気温が高いのか、路面の氷が溶けて、一層ツルツルです。歩くのが大変。

コペンハーゲンまでの列車の切符を買おうとしたところ、満席とのこと。バスの窓口に行ってみると、昼間の便は満席、夜行が空いていたので、予定外だが夜行バスにした。
一日余裕があって助かった。
一泊分、¥10,000くらい浮いたし、コペンハーゲンまでの移動代も、x2000(新幹線みたいなやつ)の半額程で済んだ。

もう旅が終わろうとしているんだなって思うと、何だか感傷的。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-28 05:57 | Comments(0)

バルト海を渡ります。   

今日は船の旅です。
ヘルシンキに行き、数時間滞在して夜行でストックホルムに向かいます。

この旅も終わりが見えてきました。
まだコペンハーゲンまでは長いけど。
それに、最後のロンドンもあるか。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-26 12:51 | Comments(0)

今日は立ち止まってみた。   

c0157625_3112183.jpg
今日もタリンにいます。
朝食後、もう一泊したいのだがと言うと、今日は満室とのこと。部屋に帰って予約サイトを見てみると空いているのに。
そしてホテルをかえた。
このホテルは朝なのに部屋に入れました。室内もこちらの方が整っている。

適当に選んで、パルディスキと言う町に行ってみたのですが、何もなかった。集合住宅が並んでいるだけで、見る所がない。どのくらい見る所がないかって言うと、商店に入ったら、「ジャーナリストか?」って聞かれたくらい見る所が何もない。この町に何しに来たんだって思ったのだろう。「ジャーナリストか?」なんて聞かれたのはコソボで以来だ。

暗くなるのを待って、旧市街を歩いてみた。高台から見るタリン。
美しい。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-26 03:35 | Comments(2)

タリンです。   

c0157625_3271898.jpg
ついにタリンまで来ました。
バルカンからバルト海へ。
今回の旅のテーマでした。

移動が多く、駆け足だったので、もったいないかなって思うこともしばしばです。でも、今回はそう言う旅にしようって思っていたから、それで良いんだ。

思った程寒くはないが、それでもこれまでとは違う。
雪が締まっています。
歩くと聞こえてくる「キュゥ、キュゥ」って音や足裏に伝わる雪の感触。
何だか心地良いです。

夕方、再び町に出ると、湿っていない、軽やかな雪が舞っていました。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-25 03:38 | Comments(0)

更に北に進みました。   

c0157625_384563.jpg
リガです。
雪が舞っていましたが、気温は高めのようです。夕方に町に出たときには、雨でした。

お昼にきれいなレストランで食べたクリームスープは確かに美味しかったが、その後市場で食べたチキンかつは、地元感が出ていてなお良かった。c0157625_312734.jpgc0157625_313728.jpg
この町で買ったビールは、エールでした。ラトビアでエールが飲めるとは!!
昼食でビールを飲んで、そして2Lのペットボトルのビールを買って部屋で飲んだ後、足りなくて1.5L買い足しました。

部屋では動画サイトを見ていたり。そして飲んだくれて。
まぁお酒は良いとして、パソコンは果たして旅には必要なものなのだろうか?時間つぶしには好都合なのだが、でも、これじゃ海外にいる面白さが少しなくなってしまうとも思う。

まだ一日余ってしまう。
バルト三国にいた方が安上がりなのだが、北欧に抜けても良いのではないかと思ったり。
さて、どうしようか?
とにかく、タリンの一泊だけは予約しなくては。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-24 03:50 | Comments(0)

随分と北に来ました。   

c0157625_20414246.jpg
リトアニアのヴィリニュスにいます。バルト三国と言えば、タリンとリガが気になっていたのですが、この町もすごくきれい。これまでは既知の場所が多かったのですが、この先は初めての場所。知らない町を歩くのは、やはりわくわくします。

ワルシャワでは時間がなくて、タクシーを使おうとするも近いからと乗車拒否をされて、バスターミナルに向かって歩き出した。だけど、場所が分からないし、これは間に合わなそうだと思い駅に帰ってタクシーに乗り込んだ。バスターミナルではチケット代が足りず、両替店も閉まっていてこれまた慌てる。結局商店のおじさんに悪いレートで両替してもらい、何とかヴィリニュス行きの夜行バスに乗ることができました。

この町もさらっと見て、リガに向かおうかと思っていました。その先も急いで、3日余る。それでオーロラを見に行こうかとか、コペンハーゲンからノルウェーのベルゲンに行こうかとか、それともダブリンに飛んで本場のギネスやキルケニーを飲んでみようかとか、そんなことを考えていました。だけど、そうするとこの旅のテーマがぼやけ過ぎてしまう。だから、バルト三国で少しゆっくりしようかと思います。

朝、ヴィリニュスのバスターミナルに着いて歩き出すと、とんでもない方向に来てしまったらしく、人に助けられながらさんざん歩いたあげく旧市街へ。ホテルもやっとのことで見つけ、少し高かったのだが、重い荷物を持ちながら他を探すのも面倒だし、このホテルに決めました。
部屋に入ってみるとびっくり。広くてきれいです。バスタブが付いている!何と、シンクだけだがキッチンもある!!
さらっと町を見たあと部屋で昼酒していました。せっかくなのでお風呂に入って、さて、もう一度町を歩いてみようか。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-22 20:43 | Comments(0)

旅の醍醐味。   

c0157625_20102731.jpg
東欧の夜行列車の恒例?のお誘いを受けました。違うコンパートメントの人から誘われ、ウォッカ大会の始まりです。どうやらウォッカを一気飲みして、その後炭酸水などで流すのが流儀らしい。一杯めは飲んだとたんにお腹がかぁ〜って熱くなったが、二杯め、三杯めと飲むとそれも慣れてきた。
皆さんはポーランド人。「日本 Good」「ポーランド Good」くらいしか通じないのですが、それでも十分楽しかった。

かなり酔っぱらいでクラクフに到着。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-21 05:28 | Comments(2)

トカイに行きました。   

連日の雨で、その中を歩いていたからか、体調を壊し気味だ。

今はウクライナのリヴィヴにいます。ハンガリーから乗ろうと思っていた国際列車はなく、一か八かで国境で乗り継いで辿り着けました。こちらは早朝、駅の一角でWi-Fiが使えます。
この町に泊まれるんだけど、何か先に進みたい感じだ。ポーランドに抜けようかと思っています。でも切符売り場の窓口には人がおらず(張り紙を見るとどうやら1時間に10分だけ窓口が開くようなのだが、結局現れなかった)、だから正確な時刻も料金も分からなくて、そんなことでもちょっとイライラしてしまった。ここはウクライナなんだからね。

何をやるにもスムーズに事が運ばない。まぁ、それが面白いのだけれどね。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-20 12:58 | Comments(0)

うぅ〜ん。   

キエフ〜ヴィリニュスの格安チケットがなくなっている。

200€ちょっと出せばあるが、79€も高くなっている。
もうホテルを出ないといけないし。
どうしよう。
キエフはなしにしてポーランドに向かうか?
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-19 15:19 | Comments(0)

今日も疲れた。   

c0157625_526548.jpg
今日はモスタルからサラエボに移動して、あとはサラエボの町をさらっと歩くだけの予定だったので、楽かなって思っていたのですが、やはりすんなりとはいかなかった。

予約サイトで取ったホテル、場所が地図で表示されている場所とは全然違っていました。表示はサラエボの中心だったのですが、それにしては安く、それにホテルの紹介文では空港に近いとか、そんな記述があってもしやと思っていたのです。そうしたら、その通りでした。実際は中心部からずっと離れた場所で、タクシーを使うはめに。その分を足しても妥当な価格だったので良しとしなくては。

写真はモスタルです。
この穴ぼこ、なんだか分かりますか?
弾痕です。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2010-02-18 05:38 | Comments(0)