<   2012年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

旅に行こう。   

行けるかどうか怪しかったのですが、なんとか行けそうなので行ってきます、ソウルへ。向こうであまり動けないかもしれないが、気分転換の意味も込めて行っちゃおう。

ホテルは一泊は安ホテルをとって、一泊は念願のパークハイアットに泊まります。かなり楽しみだ。キャリーバックを買おうと思ったのだがケチってしまい(なんかしっくり来ないのですよ、あれは)、パックパックスタイルだ。服装もそれに合わせて行くので、パークハイアットできちんと入れてくれるかな??
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-31 17:36 | Comments(2)

疲れます。   

生きるってことは非常に困難である、程度の差、中身の差はあれ、それは大抵の人間が持っているものと思う。ただ、その困難は人によっては価値観がバラバラであり、なかなか他者が理解してくれるとは限らないものである。
自分の困難は他者にとっては困難とは思わないのだろう。でも、本人にとっては堪え難い苦痛である。

今週はやっとのことで時間が過ぎていった。
風邪を引き、持病も重なりどちらもひどいことになった。それに体中が痛くなりむかし痛めたところか腰と足に激痛が走る。それがなんとか我慢できるようになったら今度はお腹をすっかり壊してしまい、こちらもお腹がよじれる程痛みが襲う。
立っていることも言葉を話すことも、それに息をすることだってとてつもなくつらいなか、もちろん関係者はそこまで深刻にはとらえていない。
そんな状況に、これまで積もりに積もった職場がらみの嫌な人間関係はもう限界を超えて溢れ出してしまた。まぁ、前にもあることだが、今回は発狂して同僚に食って掛かっては行かなかったが、それでも今日上司にチクッと置き台詞をおいて早退した、今週二回目の。
あまりに冷えるので、オーバーコートを着てベッドに潜り込んでいたのだが、それれも寒い。布団にくるまってふしぎ発見を見ていると、自分から言わなかったらたぶんまだ働いていたんだなって思う。でも、早退して部屋でいる自分は、到底働けるような状態ではない。

生きるって大変だ。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-28 23:35 | Comments(0)

A photo of the day.   

c0157625_2191811.jpg
今日は休みを取り、午前中は2軒の病院を掛け持ち。薬局で、薬剤師の方から、今度異動になります、これまでありがとうございます。なんて言葉をかけられた。彼女とは特に会話をしたことはないが、あの震災の時にちょうど居合わせたこととか、たまたまスーツを着ていった時に、珍しいですねって声をかけられたこととか、それなりに覚えているもんだ。こんなことでもちょっと寂しく思う。

午後は上野で両親と会った。彼らは期間限定の安い切符を利用して、日本海を見て新潟から東京に寄った。そしていいくらい飲んで夕方駅で彼らを見送ったあと、西洋美術館に行きゴヤ展を見た。着衣のマハくらいで、あとは素描や版画などで、ホントにさらっと流して常設展へ。ゴッホの「バラ」は貸し出し中なのか、無かったが、ここの常設展はなかなか良いのです。それに美術館の建物が好き。窓から見える中庭とかが良い感じです。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-20 21:29 | Comments(0)

ぶらりと   

c0157625_20123387.jpg
せっかくの休日なので、少し歩こうと、おなじみの雑司ヶ谷へ。天丼を食べたあとは鬼子母神。今日は手創り市なるものが開かれていて、いつもよりにぎやかでした。

モヤさま見ていたら、ちょうど今日は雑司ヶ谷で、中華そばターキーが出てきた。なかなか良い雰囲気を出していて、また行きたいんだけど、肉を断っているもんで、それ以来ラーメンも食べていないんですよ。前にシーフードカレーを作ろうかと思いお店でカレールーを見てみたら、原材料にポークエキスだったかが含まれていて止めたことが。そうやって入り込んでいくんですよね。ある種の潔癖性か。
ソウルで肉食べてこよう。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-15 20:56 | Comments(0)

旅に行こうか。   

来月上旬に2泊3日でソウルに行こうと思っている。たまったマイルでの特典チケットで、往復とも空席待ちなのでまだ確定ではないが、使わないと直に使えなくなってしまうので、この機会に行きたいと思う。

ホテルはパークハイアットを考えている。ソウルでは最も料金が高い部類だが、部屋の雰囲気は群を抜いて格好良いし、それに東京と比べると安上がりだ。他には新羅ホテルやウエスティン朝鮮、グランドハイアットなんかが気になるが、一泊は安宿に泊まってみるのも面白いと思う。

それから、肉を食べてこよう。もう3ヶ月肉を断っていて、せっかくならこのまま続けたい気もするが、そんなことしていると、そのうちだんだんとエスカレートして、しまいには菜食主義者を気取ってしまいそうなので、適当なところで肉を食べた方が良さそうだ。

そんなこんなで、ソウルに行きそうです。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-09 23:27 | Comments(0)

今日の空   

c0157625_20302320.jpg
東京って真冬でも、風は冷たいが日が照っていれば暖かいんだ。
今日歩いていてそう思った。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-08 20:33 | Comments(0)

今宵のお宿(仙台)   

c0157625_2128485.jpg
仙台国際ホテル

サイトで調べたら、格安のプランを発見。今回の帰郷は一泊二日のの予定でしたが、あまりに安いので二泊することにしました。
リクエストで上層階を希望したら、最上階の12階の部屋へ。窓はやや小さめだが、展望はよろしい。中心部のビル群はもちろん、遠くに山並みも見渡せる。その景色を眺めているだけで満足。
部屋は標準的だが、圧迫感や窮屈さはなく、設備も十分。
とても良いホテルでした。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-02 21:38 | Comments(0)

ノスタルジア   

c0157625_18565417.jpg
ホテルをチェックアウトしたあと、仙台の町を少しだけ歩いた。
今日は仙台の初売り。景品がついたり、福袋が出たりと、仙台の初売りは名物なのです。名掛丁のアーケード街は人ごみで、活気に満ちていた。そして、ふと聞こえてきた遊佐未森の音楽に足を止めた。このアーケード街のテーマソングのようで、昔から流れていた。ホント懐かしい。懐かしいって一言ではとても自分の気持ちは表現しきれないが、でも、かと言って言葉を並べたところで言い尽くせない。だから、ただただ懐かしいとだけ言っておこう。

東京に帰ってきました。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-02 19:24 | Comments(0)

故郷の景色   

c0157625_20442767.jpg
両親と榴ヶ岡天満宮で待ち合わせて初詣をしたあと、東口で寿司を食べながら昼酒。そしてホテルの部屋に移って飲み直し、一緒に駅に行きそばを食べた。
ひとり部屋に帰ってからは再び飲み。ちょっと眠って、そして今はウィーンフィルを聞きながらこの文章を書いている。

こんな年越し、正月も良いもんだなって改めて思う。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-01-01 20:48 | Comments(2)