<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

A photo of the day.   

c0157625_2055452.jpg
いつもの天丼も飽きてきたところだし、今日はお寿司にしてみました「梅丘寿司の美登利 活」。デパートのレストラン街にあるこの回転寿司屋、いつも行列なのです。開店と同時に入って、もうほぼ満席。イワシやアジは小骨が残っていて気になるが、確かに値段の割には美味しい。

食後はデパートの屋上に行ってみた。また池袋に新しいビルが建ったようだ。空が狭くなっていく。でも、否定的には思わない。それが時代の流れなのだから。

吉田類の酒場放浪記を見ながら。
このゆるい番組、見るのは久しぶりだ。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-27 21:06 | Comments(2)

A photo of the day.   

c0157625_2049499.jpg
昼間っから東京タワーの隣の公園のベンチでビールを飲んで、いつの間にか一眠り。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-21 20:51 | Comments(0)

豪華な昼食。   

c0157625_17201773.jpg
うなぎを食べたいって思いつき調べてみたら出てきました、「うな貴」。市役所の近く、定禅寺通からちょっと入ったところにある一軒家のお店です。雰囲気がよろしい。
うな重(竹)が3,300円と良いお値段ですが、それだけのことはあり美味しい。うなぎはやわらかくふわふわでした。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-16 17:27 | Comments(0)

北はまだ寒い。   

c0157625_2136212.jpg
今日は野暮用で仙台です。前回と同じ国際ホテルの同じ部屋です。

良いくらい部屋で飲んだ後、気になっていた駅東口のアイリッシュパブに行ってきました。なんとロンドンプライドの樽生があります。
やはりうまい。
フィッシュ&チップスは少し塩気が強すぎましたが、でも、ロンドンプライドが、しかも仙台で飲めるだけでこのお店は貴重です。ちなみにキルケニーの樽生もあります。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-15 21:43 | Comments(0)

今日の空   

c0157625_20192526.jpg
休日には雑司ヶ谷に行き「魚河岸亭 旬」で毎度の天丼を食べたあと鬼子母神を参拝といつものコース。

もっとぶらぶらしたいし、美術館とかにも行きたいし、って思うのだが、なかなか体が付いて行かないのです。寝ているかお酒を飲んでいるかで時間が過ぎてしまう。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-09 20:26 | Comments(0)

ソウルで食べる   

c0157625_21271451.jpg
東大門の近くで。
すき焼きの甘くないやつ。それにキムチなどが付く。
6,000KRWにビールが3,000KRWで計9,000KRW(613円)。
安くて量も十分。熱々で美味しい。
c0157625_2131881.jpg
ミョンドンで。旅行書に載っていた一人焼き肉がOKのお店。
40,000KRW(2,726円)で飲み物が一杯付く(生ビール可)。甘く味付けされたカルビに、脂身の多い牛肉と豚肉、それに牛タン。おかずも結構あり、お腹いっぱいになります。帰りにミネラルウォーターをもらえた。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-03 21:39 | Comments(0)

ソウル旅(その3)   

c0157625_21163916.jpg
朝、目が覚めてお風呂に入り、残っていたビールと焼酎で既に酔っぱらい。そして漢江に行ってみた。結構遠く、時間がかかったが、最後に凍り付いた漢江越しにソウルの町並みを見て、今回の旅のしめにした。
c0157625_21224485.jpg
ホテルに帰り時間まで再びお酒。そしてチェックアウト。近くのバス停から空港へのリムジンバスに乗ると言うと、バスのチケットが買え、そしてタクシーでの送迎が付いた。それにしてもパークハイアット、良かったです。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-03 21:25 | Comments(0)

今宵のお宿(ソウル)   

c0157625_21231718.jpg

c0157625_21231856.jpg

c0157625_21232010.jpg

c0157625_21232258.jpg
パークハイアットソウル。あこがれのホテルです。
ハイアットならではの無機質な感じに、淡い木目の暖かみのあるインテリア。そして部屋もお風呂もガラス張り。何とも格好良いホテルです。予約時に上層階を希望したからか、一番安いプランを利用したのですが21階の部屋に通されました。
部屋に入るなり、やはりそのアーチスティックな部屋に感動です。これはすごい。

建物は長方形ではなく、角があり曲がっているので、隣の部屋が丸見えです。部屋を使う分にはまだ良いとして、さすがにお風呂に入る時ははカーテンを閉めました。見えるって分かっていながらこのデザインにするところなんて、さすがハイアットです。
机はないが、部屋の中央のテーブルがその代わりをしてくれるので問題ない。大きなベットに部屋からも眺められる浴室、足元から天井まで広がる窓。優しい色合いの家具。すべてが完璧に美しい。最高のホテルです。またスタッフも良い感じでした。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-02 21:38 | Comments(0)

ソウル旅(その2)   

c0157625_2023180.jpg
c0157625_1955015.jpg
ホテルの最寄り駅が淑大入口だったので、淑大っどんなところだろうと思い行ってみた。緩やかな坂の上にある良い感じの女子大でした。まわりの何気ない住宅地が良かった。
c0157625_2073711.jpg
c0157625_2075184.jpg

そして適当に歩いてソウル駅にたどり着き、荷物を預けて昌慶宮へ。かじかむ寒さでパンフレットも見ませんでしたが、どうやら王宮のようです。その後は宗廟へ。ガイド付きのツアーが決まった時間にあって、少し時間があったので昌徳宮の門まで行って時間調整。そして日本語のツアーに参加した。ガイドをしてくれるので理解できて面白いが、なにせ寒い。1時間弱のツアーだったがすっかり冷えきってしまった。
c0157625_2083219.jpg
c0157625_2012714.jpg
コーヒープリンス1号店って知っていますか?韓国のドラマなのですが、結構はまってしまったのでそのロケ地に行ったみた。日本人、韓国人と絶え間なく観光客が来ている。ちょっと恥ずかしい。その後はソウルの名門女子大らしい梨大まで歩き、念願のパークハイアットに向かいます。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-02 20:17 | Comments(0)

今宵のお宿(ソウル)   

c0157625_21301530.jpg
Hotel New World       64,700KRW(4,377円)

ソウル駅から地下鉄で次の駅で、そこからは近い。便利な場所にある。
ソウルのホテルって、安いところだと、いわゆる連れ込み宿(言い方が古いっ)が普通に観光客やビジネス客用になっているホテルもあり(中国であったが、普通のホテルがそんな場として使われていることもある)、予約サイトでいかにもって所は外したのですが、チェックインの時に配られたアメニティーを見てみると、どうやらここも怪しい。そんなことはどうでも良いんですけどね。文化の違いなのかね?
部屋は十分に広く暖かい。おっきなテレビとパソコンまである。シャワーも問題なく温水が出る。他の部屋の水の音がやけにうるさいが、そんなことはそれはそれで一興なもの。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2012-02-01 21:42 | Comments(0)