<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

ニューヨーク その3   

今日もハドソン川を越えてニューヨークへ。しかし、最寄りのExchange place駅に行ってみると、土日は閉鎖されているようだ。全く知らなかった。船も土日は運行していないし、見渡してもマンハッタンへ渡る橋は近くにはない。どうしようかと思っていると、看板を見つけ、読んでみると、6ブロック先のGrove駅に行けば乗れるようだ。それならと適当に広い通りを歩いてみると、思ったほど遠くなく、PATHのデザインの目印を発見したので、そこから無事電車に乗れた。
c0157625_22290028.jpg
c0157625_22291224.jpg
地上に出てみるとエンパイアステートビルが現れた。確かに、ひときわ高い。
商業街を歩くと直にタイムズスクエアー。ニューヨークを観光しています。
c0157625_22291989.jpg
五番街ではアップルストア。ガラスのキューブに天井からリンゴのマークがつり下がっている。やはりガラスの螺旋階段を降りると、そこは広いストア。24時間営業だそうだ。

そしてニューヨーク近代美術館へ。
c0157625_22293076.jpg
c0157625_22293870.jpg
c0157625_22294711.jpg
ウォーホルにマチスにピカソ。
どれも美術史上重要な絵であるのは承知だが、流す。ここは一点集中。
c0157625_22295858.jpg
ゴッホの「星月夜」
この絵に会いたかった。ニューヨークで楽しみにしていたことの一つだ。
実はこの絵、以前母親と一緒にアムステルダムに行った時、ちょうど来ていて見たので、今回は2度目だが、良いものは良い。この絵を、ニュ−ヨークで見たかった。その念願が叶った。
うねうねっとした力強い絵。一方で、しーんと静まり返った夜を感じる。
私は、またも一瞬にして美術の虜になった。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-26 23:47 | ニューヨーク | Comments(0)

ニューヨーク その2   

c0157625_09361074.jpg
PATHに乗ってニューヨークへ。

今日は美術館に行く予定。しかし、地下鉄には急行と鈍行があり、目指した駅は通り過ぎてしまった。

c0157625_09363217.jpg
c0157625_09362258.jpg
そして、降りた駅はハーレムのメインストリート。教会があったので入ってみた。写真を撮って良いかと聞くとどうぞとのこと。美術的に重要な教会ではなさそうだが、生活に密着した感じが出ている。良い雰囲気だった。

高層ビル群とは違うニューヨークがあり、歩き回りたかったが、ハーレムはあまり横道に入ったりするのは良くないようなので、さらっと歩いて地下鉄へ。今度は逆方向に乗ってしまい、乗り換えたらまた降りたい駅を行き過ぎて、そしてとにかく着いた駅で降りてみた。

c0157625_09365548.jpg
そしてセントラルパークに入る。敷地内に車道があったりと、想像していた公園とはちょっと違っていたが、人々は思い思いに公園を楽しんでいるようだ。木々の緑が濃く、とにかく気持ち良い。

c0157625_09370732.jpg
フリックコレクションへ。ここにはフェルメールが3点展示してある。しかし、何の前触れもなく、突然に目の前に現れた絵は、フィリッポリッピだった。吸い寄せられるように目に留まり、立ち止まるとやはり彼の絵。美しい。
c0157625_09372194.jpg
c0157625_09373130.jpg
メトロポリタン美術館に移動。とにかく広く、面白い展示が色々とあるが、そこは流してフェルメールへ。ここには5作品あるが、「窓辺でリュートを弾く女性」と「少女」、とにかくすごい。一瞬にして心を奪われる。
c0157625_09380874.jpg
セントラルパークを横切って、もう少し歩き回りたいのだが、もう圧倒される美術に次々と出会い、お腹いっぱいなので、地下鉄に乗りアパートに帰った。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-20 17:05 | ニューヨーク | Comments(2)

ニューヨーク その1   

c0157625_12022589.jpg
空港から電車で市街へ。地下鉄の駅に降りて、地上に出ると目の前にはワールドトレードセンター、周りを見渡すと高層ビル群。ニューヨークとの劇的な出会いだ。

アパートのチェックインの時間までまだあるので、ワールドトレードセンターを一回りして、あとはウォール街などを歩いた。

c0157625_12023584.jpg
それにしても、ニューヨークのビルは一つ一つが表情豊かで、味があるので見ていて楽しい。近代的なビルはもちろん、古いビルもそれぞれに特徴があり、全体として調和がとれた町並みとなっている。

c0157625_12024378.jpg
そろそろ時間なので、PATHに乗りハドソン川の対岸のニュージャージーへ。地上に出ると、今度はハドソン川越しにマンハッタンの高層ビル群が見えて美しい。実に素晴らしい眺めだ。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-11 11:45 | ニューヨーク | Comments(0)

そろそろ旅が終わります。   

今晩の便で帰国します。3泊なんかあっという間だったが、十分に楽しめました。
今日はアパートを出たあとソーホーにでも行こう。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-08 22:01 | Comments(2)

旅をしています。   

ニューヨーク、いや実はニュージャージーで気持ちの良い朝をむかえました。
このアパート、キッチンが整っ ているので軽く朝食なんて作ってみました。
まるでこの町で生活しているような気分にさせてくれます。

今日は美術館にでも行ってこようかと。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-06 21:39 | Comments(0)

旅立ちの朝に。   

ニューヨーク行き決行します。
腰は痛い、だいぶ痛い。
でも、とにかく行ってみよう。
仕事から帰って、眠ったら起きられないかと思い、お酒を飲み続けて時間をつぶし、早朝4時過ぎにやっとホテルを予約して、パッキングをして、そして出発します。
とにかく、旅は面白いし、わくわくする。
では、行ってきます。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-05 07:09 | Comments(0)

旅が迫る   

かなり腰は楽になった。とは言え、普通にしていても痛みはある。結構な痛みだ。これで12時間以上飛行機に乗るのかと思うと、やはり心配だ。でも、ニューヨークに行く方向で考えている。
もう終わりにしたいんだ。
旅もせずに日々が過ぎてゆくことも、変化を求めようと行動することを止めたままでいることも。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-02 23:35 | Comments(0)

旅に出ると言ったはものの   

ちょっとしたきっかけで腰が痛みだし、その日は何とか持ちこたえたが、翌日早朝に目覚めてみるとひどく痛んで起きるのも辛い。また眠り、朝に起きた時には少しは痛みも良くなっていて、歩いて病院に行けた。そして仙骨部硬膜外ブロック注射を射った。痛い注射とは聞いているが、ブロック注射にも段階があるようで思った程痛くはなかった。しかし、完全に痛みが取れることはなく、じっとしていても痛い。座薬を使ってみたが、これで和らげば良いのだが。

ニューヨーク、この様子じゃ行けないか。なかなかあるチャンスじゃないので、出来るだけ行きたいのだが、そんなことも言っていられない状況だ。



[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-06-01 01:40 | Comments(0)