<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

今日のこと。   

c0157625_220547.jpg

私は病気持ち。先日血液検査を受けて、今日結果を聞きに病院に行ったのだが、診察室に入ると、お医者さんが、かなりひどい数値です。検査結果の出る数値の上限に行っていますし、なかなかこれ程の人はいないです、気を付けてくださいと、そのようなことをおどろいて興奮気味に言った。
ある項目は、標準値27.54〜138.34に対して、私は4500で、標準上限の32.5倍の数値が出ている。
誘発する原因として、体質はもちろん、睡眠不足やストレス、深酒なんかも関与してくるようだ。寝不足はないとして、後2つは、注意しろと言われても、今の生活じゃ、なかなか断ち切れません。
反応が出た場合死亡する症例もあるのでと、生活の管理をきちんと行うように言われたが、今の状況では厄介な問題だ。でも、このこともあるが、もう一つちょっとしたきっかけもあって、ほんの少しだけ環境を変えようと思い、少しずつ試みている。

本当は引っ越ししたい。違う土地、違う部屋に住めば、少しは気持ちに活力が生まれ、生活に改善が見られるのではないかと思う。しかし、動いていないとは言え、生活の改変として転職を考えているので、それが決まらないうちに引っ越しするのは得策ではない。となると、とりあえず部屋の模様替えなんて少しは気分転換になりそうだ。果たして、それが出来るか。

もう東京は良いのかなって思う。そんなのだいぶ前から思っていた。
タイミングだと思う。
でも、そのチャンスを待っていてはダメ。チャンスを作らなきゃ。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-24 22:16 | Comments(0)

さんまとヱビス   

c0157625_20451728.jpg
スーパーでは2種類のさんまが売られている。さんま1尾¥158とさんま大1尾¥258。確かに大の方が大きく、身がふくよか。選ぶのはさんま大の方。
古いほこりのかぶった魚焼き機を最近取り出しりたのでそれで焼く。20分程焼くと、幾分身が締まってしまうが、それでも立派なさんま。食べるとふっくらした身が焼けてかりっとした皮と相まってとても美味しい。大根おろしを添えて。
こんな美味しい料理の時にはビールはヱビスが合っている。
隣の赤丸のグラスはニュ−ヨークのソーホーで気に入ったもの。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-20 21:05 | Comments(0)

photos of the day.   

c0157625_21245831.jpg
日比谷のオクトーバーフェストへ。
楽団の演奏がなかったからか、盛り上がりには少し欠けていた。
それにしても、500mlで¥1,400は高い。一杯飲んで終了。
c0157625_21251541.jpg
皇居の緑が濃かった。
c0157625_21252570.jpg
近所で買い物をしようとすると御神輿と遭遇した。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-14 21:44 | Comments(0)

プチ旅 深大寺   

今日は休日の予定だったが、仕事があって出勤。午前中には終ったので友人を誘ってみると会えるとのこと。気分転換もかねて、深大寺に行ってきました。
c0157625_23000940.jpg
c0157625_22595880.jpg
吉祥寺からバスに乗り深大寺へ。この一角はお寺があって、お店が並んでいてと、ちょっとした観光気分に浸れるものです。さらっと歩いた後は蕎麦屋。深大寺は蕎麦で有名。入った店は、まぁ、観光地によくある特徴のない蕎麦でした。それでもかまわない。いつもとちょっとだけ違う景色を見られただけでも、なかなか会えない友人と話が出来ただけでも、十分楽しめました。

帰りは池袋の清瀧と2人に取ってはお決まりのパターン。安心します。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-03 23:12 | Comments(0)

ソウルで食べる   

c0157625_22153719.jpg
サムゲタン  KRW18,000(¥1,853)
瓶ビール小瓶 KRW5,000(¥515)

ミョンドンに路地の食堂街があり、適当に見つけたお店に入ってみた。
友人はサムゲタンを食べたいと言うので聞いてみるとあるとのこと。2人でシェアしたいと言うと店員は不服そうなので1人ずつ注文した。
鳥の半身なのだろうか、ごろっと入っている。もちろん骨付き。食べづらいし味も臭みがある。スープも大雑把で美味しく味わえるにはほど遠い。しかもビール共々結構なお値段。なんだかなって思いながら食べた。
c0157625_22155373.jpg
焼き肉セット KRW60,000(¥6,177)
他、瓶ビール500ml×2と焼酎×1で、しめてKRW71,000(¥7,309)

畜産市場の近く、マジャンドンの食堂。何回か往復してこのお店に決めました。
日本語も、英語もほとんど通じない。日本語メニューも英語メニューもない。そんな方がかえって旅感が出るものだ。お店にある写真を指差して注文した。
焼き肉用の牛肉の他に、刺身、レバーやホルモン、そしてキムチや野菜なども付いてくる。2人で食べるには十分な量。脂身の多い肉のサービスもあった。
焼き肉は赤身の旨味もあり、おいしい。レバーは焼いて少しだけ食べた、ホルモンは手をつけなかった。刺身もたべられた。
日本ではしばらく食べていない肉。それなりに美味しく食べられた。しかし、どうもお腹が重たくなる。肉の匂いにも少し抵抗が残った。ニューヨークではそんなことはなかったのだが。
c0157625_22160610.jpg
海老入りおかゆ KRW8,000(¥823)

薄味であっさりしていてお腹に優しい。でも、付け合わせのキムチを食べるとその辛さ、匂いがおかゆの味を印象の薄いものとしてしまう。
c0157625_22161614.jpg
c0157625_22162452.jpg
あわび2個 KRW10,000(¥1,029)
はまぐり8個 KRW7,000(¥720)
席料、調理料 KRW23,000(¥2,367)

海鮮を食べたいと水産市場へ。ここはかなりくせ者で、体調にも依るのだろうが、一帯の生臭さはどうにもきつかった。普通の食堂を探したが、結局市場で購入したものを食堂で料理してもらうスタイルのお店に入った。ヒラメの刺身なんかを食べたいが、2人で食べるには魚一匹は多すぎる。そして、結局アワビとはまぐりを買って食堂に持って行った。
隣では中国人が豪勢にかにやら何やらを食べている。それに比べて我々ときたら、アワビの刺身とはまぐりの焼きのみ。何とも寂しい。どちらも美味しいのだが、材料代より調理代の方が高く付き何だか複雑な気持ち。
アワビなんかは日本に比べれば安いのだろうが、小さいし、値段相当なもの。
c0157625_22163404.jpg
冷麺 KRW8,000(¥824)

金浦のロッテマートにて。
麺は美味しかったが具材や酸っぱいスープは好みに合わない。
日本で同じ料金を払うなら、いくらでもおいしいラーメンにありつけるでしょうに。
c0157625_22164127.jpg
ポークカツと野菜のカレー KRW11.000(¥1,132)

さっきの冷麺で今回のソウル旅を締めるのは何となくしっくり来ない。そこでもう一件と店内を探してみるとなんとCoCo壱があった。日本では肉を食べないのでCoCo壱にも行ったことはないが、家のベランダから見えるお店。実は気になっていました。入ってみることに。
これがまたうまい。具だくさんで、味も良い。日本で食べるカレーだ。ルーが足りないが、それでも十分満足。
この旅は、体調もあったのか、どうも食べ物がしっくり来なかったが、最後にきて安心できる食事にありつけました。さすが日本品質。


[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-01 23:42 | Comments(0)

今宵のお宿(ソウル)   


c0157625_20224215.jpg
ラマダ東大門  KRW 107,458(¥11,059)

東大門から歩ける距離にあるホテル。最寄りの地下鉄駅まではすぐで、複数の地下鉄駅を利用できる。周辺はごちゃごちゃしたディープソウルを味わえる場所にある。隣接してコンビニがあり便利。
c0157625_20221056.jpg
c0157625_20223363.jpg
c0157625_20215183.jpg
チェックイン時に、フロントの女性は丁寧な英語を話す。日本人が学習して習得したような、とても聞きやすい英語。無料でアップグレードしてくれて、ジュニアスイートを用意してもらった。
部屋に入るとベットルームの他にリビングルームがある。ソファーとダイニングテーブル付き。冷蔵庫に洗濯機も付いているが、キッチンは取り除いてしまったのか、ない。簡素な部屋だが、広く使えるし、アパートっぽい雰囲気もあり居心地が良い。バスタブはなくシャワーブースのみだが、特にバスタブは必要ない。
9階の部屋は展望も良く、南山タワーも見えるし、ソウルの下町っぽい景色も広がる。なかなか面白い部屋に泊まれた。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2014-09-01 20:46 | Comments(0)