<   2015年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧   

今宵のお宿(南伊豆)   

c0157625_21512954.jpg
c0157625_21495730.jpg
休暇村南伊豆   ¥14,030(2食付き)

下田の先、弓ケ浜にある休暇村。建物はきれいで部屋は広い。
開口部が大きくベランダもあり開放感もある。窓を開けると波の音が聞こえてくる。
とても良い旅館ではあるのだが。
部屋にあるのは冷蔵庫ではなく保冷庫で、ビールが冷えない。館内に製氷機がなくせっかく下田のスーパーで仕入れてきたウイスキーは飲まずしまい。wi-fiは無し。
食事は朝夕バイキング。沢山食べられるのは良いのだが、取り立ててお得感はない。
c0157625_21504190.jpg
夕食。
刺身はアジがのった桶にサーモンと鯛2種を好きなだけのせる。鮪は刺身はなく寿司のみ。後はおでんや肉があったが、あまりぱっとしない。
刺身は癖はなく美味しいのだが、なんか普通だ。バイキングだからって、欲張って量をこなした。
c0157625_21510701.jpg
朝食。
焼き鮭がないのでシラスをおかわり。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-26 22:41 | Comments(0)

ふらっと伊豆 その2   

c0157625_21514865.jpg
5時前に一度目が覚めたが、起き上がれなく二度寝し、次に目が覚めたのは8時過ぎ。朝食を取って、急いで風呂に入り、9時過ぎにチェックアウトした。
旅館の前は弓ケ浜、静かな朝の海が広がっていた。
c0157625_21525234.jpg
この辺りが伊豆最南端。

c0157625_21533608.jpg
c0157625_22060929.jpg
c0157625_21535044.jpg
適当に小さな漁港に寄ってみた。
海沿いに歩ける道があり進んでみた。
のんびりとした景色にほっとする。
c0157625_21543268.jpg
波勝崎に向かう道には猿がいる。
c0157625_21545085.jpg
最後は恋人岬なんてところに立ち寄った。

どうしても気分転換をしたくって今回伊豆に行ったのだが、普段の嫌なこと、つまらないことを忘れるために旅をするのではない。嫌なものは嫌、つまらないものはつまらない、そして、好きなものは好きって思って良いのだとふと湧いてきた。そんなことを考えた旅でした。


[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-26 22:20 | Comments(0)

ふらっと伊豆 その1   

今回の東京行きは連休にして、伊豆に行くことにした。
いつもならぶらぶら歩いて、そのあとは銀座でお酒ってパターンだが、今日は用事を済ませると早々に東京駅に行き新幹線に乗って三島へ。
c0157625_21181516.jpg
c0157625_21173040.jpg
修善寺や浄蓮の滝は、平日なのにけっこうな人手だった。滝のそばには山葵田があった。
c0157625_21184875.jpg
c0157625_21205183.jpg
山が迫ってきて、直に天城峠。旧道に入りでこぼこ道をしばらく走ると旧天城トンネルが現れた。深い霧に包まれて、静かである。
川端康成の「伊豆の踊り子」は大好きな作家の大好きな作品。いつかこのルートを通ってみたかった。
c0157625_21211322.jpg
トンネルを抜けると、霧が晴れて来て青空も見えてきた。景色も何だか雰囲気が違って見える。遠くに来たって感じがする。
風が強く、波が高い。
c0157625_21213743.jpg
きれいな海岸線が見えたので寄ってみた。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-25 21:57 | Comments(0)

ある晩秋の東京の風景。   

c0157625_21032692.jpg
雑司ヶ谷の鬼子母神。
名古屋で見る銀杏より、東京で見る銀杏の方が好きってふと思った。
東京に帰りたいって、本当に思うようになった。
c0157625_21033316.jpg
c0157625_21044315.jpg
雨に濡れた大学はしっとりと、美しかった。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-25 21:13 | Comments(0)

A photo of the day.   

c0157625_21052382.jpg
休日出勤の後はいつもと違う景色を見てほんの少しだけ和む。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-23 21:12 | Comments(0)

いつの間にか晩秋。   

c0157625_23303440.jpg
今日は休日出勤。でも普段の職場とは違い、通勤時間は半分くらい。しかもお昼過ぎには終業。仕事内容はなかなか面白い。加えて半日出勤なのだが、一日出勤したことにしてささっと帰宅。これで良いのか?
名古屋にいる限り、あくまで私は旅の途中って思うことにしている。だから時々見せる名古屋の景色は面白く感じる。よそ者として振る舞うことで、名古屋にいることのしがらみとかを極力避けたい。
名古屋は面白いと思う。良い街だと思う。でも、私は長くはいないようにしたい。
私は旅人。
そんな風に生きたい。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2015-11-15 23:53 | Comments(0)