ソウル2日目   

c0157625_23484652.jpeg
肉を食べようとマジャンドンへ。結構な匂いと、肉を解体している様子が見られてなかなかグロテスクです。肉を買って、建物の2階にある飲食スペースで席料を払い自分で焼くシステム。
c0157625_23490253.jpeg
部位の違う¥1,500/100gと¥1,000/100gの2種類で計27,000KRW(¥2,700)。席料は5,000KRWですが、1人の場合10,000KRWとのこと。¥1,000も払うのは勿体無いなとあちこち冷やかしているうちに、1人でも5,000KRWでOKの店があったので決めました。案の定2階で少し揉めましたが。
味は、確かに美味しい。しかし、値段を考えると、日本の方が安いのではと感じた。韓牛1++ってブランド牛のようですが、特別感はあまり無い。テーブルにあった塩と胡椒を振って焼いたのだが、コチュジャン?を付けてもそのまま食べても、大雑把な味でした。
c0157625_23492862.jpeg
c0157625_23494034.jpeg
次は北村へ。今回初めて訪れてみました。伝統的な韓国の家屋が立ち並ぶ地域で、一体は急な坂道です。それがまた一層雰囲気を良くしていました。
c0157625_23500085.jpeg
東大門市場の近くで。プルコギ(7,000KRW)と焼酎(4,000KRW)。牛肉とキノコのすき焼きって感じです。美味しかったし、お店の雰囲気も良かった。
c0157625_17211328.jpeg
金浦空港に隣接するロッテマートの「さぼてん」でとんかつ(13,000KRW)。柔らかい肉でした。当たり前だが、日本のお店は日本で食べた方が満足感は高いかと。  
そんなこんなでソウル1泊2日は終了です。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-01-30 17:33 | Comments(0)

<< 今宵のお宿(ソウル) ソウルを楽しむ。 >>