<   2018年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

東京に帰る。   

c0157625_23183433.jpeg
c0157625_23184941.jpeg
車を返す時間があったので、急いで 仙台へ。結局返却時間を10分ほど過ぎてしまったが、追加料金は特になかった。
車を返して、新幹線の切符を買い、エスパルの地下の寿司田に入った。駅ビルだからか、値付けが高い気もして、特に飲み物は高いが、それでも、美味しいお寿司が出て来るので満足です。
そして新幹線に乗り込んだ。これで今回の小さな旅は終了です。
この2日間の旅は、疲弊しきったココロを立て直すまでにはならなかったが、それでも、東北の優しさや美しさに救われました。やっぱり北が自分には合っているのだろう。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-30 23:18 | Comments(0)

さらに北に行ってみた。   

c0157625_22575649.jpeg
c0157625_22581282.jpeg
岩手山は上の方は雲に隠れていたが、それでも雄大さが分かる。
山麓の小岩井農場の周辺は、のどかな牧草地と整った雑木林の間を抜ける道路を車で走るのが気持ち良い。
小岩井でソフトクリームを食べ、網張温泉へ。国民休暇村が立っている。どうやら小さい頃宿泊したことがあるようだが、覚えていない。
前から来てみたかった網張温泉は、硫黄泉のようだが、そこまで酸性が強くなくはビリビリは控えめ。しっとりと肌に馴染むお湯は温度も丁度良く、気持ち良かった。のんびり泊まりたいところだが、またの機会に。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-30 22:57 | Comments(0)

今宵のお宿(仙台)   

c0157625_22350916.jpeg
c0157625_22352223.jpeg
メルパルク仙台 ¥5,300(税込)

仙台駅東口から徒歩10分ほど。中心街とは逆の側だが、榴ヶ岡駅はすぐだし、コンビニ、スーパーが近くにあるので不便さは感じない。
最上階の11階に大浴場がある。温泉ではないし、さほど広くもないがホテルの部屋の狭いユニットバスとは違い気持ち良くお湯につかれる。夜に2回、朝に1回と風呂を楽しんだ。
部屋は必要最小限だが、寝るだけなら問題ない。この料金なら、お得感あり。


[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-30 22:34 | Comments(0)

ぼんてん漁港 中央二丁目店   

c0157625_23305208.jpeg
c0157625_23303038.jpeg
東京と比べると、安いなって思う。この舟盛り¥1,000。プレモルは¥300。今日は刺身の品質が今一歩だったが、値段と量を考えれば良いのだろう。混雑しているのも納得なお店だ。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-29 23:30 | Comments(0)

旅の最中。   

c0157625_23065447.jpeg
c0157625_23071302.jpeg
車を借りて、蔵王に向かった。コマクサを見たくなったから。柵の外側から小さく見える可憐な花は十分に癒してくれる。天気が良く気持ち良い。雄大な山並みはまさに東北。
[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-29 23:05 | Comments(0)

北にいます。   

c0157625_22560641.jpeg
木〜土の三連休。何処か行こうと思ってはみるものの、初日はだらっと部屋飲み。
今日は、始発に乗ろうと早起きしたが、ニュースなんかを見ているうちに時間は過ぎ、それでも出掛けなくてはと向かった先は仙台です。色々と行き先を考えてはみるのだが、結局は北に向かってしまう。それで良いのだろう。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-29 22:55 | Comments(0)

何だか最近疲れが溜まってしまった。   

しばらく書いていない。
決して忙しいわけではないのだが、何もする気になれない。この職種にいることも限界なのかと思って見たりもする。
仕事は仕事、なので勤務時間以外を最大限に活かす、そうしたいとは思ってみても、どうにも言いようのない疲れで何も動けなくなる。
何もしていないくせに疲れている。
何のために仕事をするのかを、きちんと割り切って考えなければと思う。仕事が勤務時間外にまで影響を及ぼすようではまだまだ自覚が足りない。もっと軽やかに生きたいものだ。やりたいことはいくらでもある。だったらやらなくては損だ。つまらないことを引きずっては勿体無い。自分は何をしたいのか、それを仕事に求めることはとっくに諦めているので、それなら割り切って行こう。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-27 01:33 | Comments(0)

鮨義   

c0157625_23235636.jpeg
雑司が谷にある地元のお寿司屋さんです。一度入ってみたかった。特々上(¥2,700)。
そりゃ、回転寿司とは違うわ。お椀はアラと海老の出汁が効いて、美味い。
初めてのお客のいる前で、他のお客の悪口を従業員みんなで言い合っているような雰囲気を気にしなければ、良いお店だ。



[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-04 23:23 | Comments(0)

青山 川上庵   

c0157625_20592502.jpeg
c0157625_20594263.jpeg
麻布のお店には何度か行ったことがあるのだが、青山は初めて。ここの建物もまた素敵だ。カンターに通されると、まるでバーのような空間。
上天せいろ(¥1,950)。大きな海老が二尾。他にナスとピーマン、それにいもときのこだったか。
蕎麦はしっかりと弾力があり、美味い。そして天ぷらは、何と言っても大きな海老。食べる時によって、若干印象が違う気もするが、食べ応えがあって食感を楽しめる、美味しい海老です。他の具も好みで良い。老舗の蕎麦屋とは一線を画す、モダンな蕎麦屋です。

この辺り、歩いている人を見ているだけで楽しい。モデルみたいな人とか、兎に角、素敵な容姿の方が多い、レベルが高い。

[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-04 20:59 | Comments(0)

食事処 酒肴 水口   

c0157625_12011495.jpeg
c0157625_12021358.jpeg
先日見付けて、またあのアジフライを食べたくなり訪問です。

名古屋時代の仕事のパートナーが東京に遊びに(飲みに)来てくれた。先ずは浅草へ。実は昼過ぎまで一人で仕事で、彼に職場に来てもらいこそっと飲んだのだが。

このお店、本当に良い。美味しい。そして活気のある店内には癖のありそうなお客さん、お客あしらいに慣れた店員さん、雰囲気が好きです。浅草六区って場所はどちらかと言えば馴染みにくい場所なのだろうが、ここは居心地が良い。


[PR]

by SAPPORO_MIYAGAOKA | 2018-06-04 12:01 | Comments(0)